ユ・ジテ

『ザ・テノール 真実の物語』の記者会見に出席したユ・ジテ (C)STARNEWS=共同

ユ・ジテ「『ザ・テノール 真実の物語』に3年間、心を燃やし続けた」

2014年12月19日

 ユ・ジテは18日、ソウル市内で行われた映画『ザ・テノール 真実の物語』の記者会見に出席し、同映画に対する思いを語った。  『ザ・テノール 真実の物語』は、ヨーロッパで全盛期を謳歌(おうか)した実在のオペラ歌手ベー・チェチョルを描いた感動作品。甲状腺がんにより声を失ったベ・・・続きを読む

KBS月火ドラマ「ヒーラー」スタッフにダウンジャケットを手渡しするユ・ジテ (C)STARNEWS=共同

ユ・ジテ、「ヒーラー」スタッフにダウンジャケットをサプライズプレゼント

2014年12月12日

 俳優のユ・ジテが9日、自身が出演しているKBS月火ドラマ「ヒーラー(原題)」のスタッフに、ダウンジャケットをサプライズでプレゼントした。これは、ユ・ジテが氷点下になる寒さの中、奮闘しているスタッフをねぎらうため準備したもの。  ユ・ジテは、撮影現場のスタッフの元に出向き、・・・続きを読む

「ヒーラー」の制作発表会に出席したユ・ジテ (C)STARNEWS=共同

ユ・ジテ「台本を覚えるので精いっぱい」

2014年12月5日

 ユ・ジテは4日、ソウル市内で行われたKBSの新月火ドラマ「ヒーラー(原題)」の制作発表会で「6年ぶりにドラマに出演することになった。うれしい気持ちで楽しく撮影している」と語った。  ユ・ジテは「僕は良い俳優になるのが夢だ。それを言葉ではなく行動でお見せしたいと思っている」・・・続きを読む

ユ・ジテの所属事務所が11月29日に公開した写真 (C)STARNEWS=共同

ユ・ジテ、チ・チャンウク主演ミュージカル「あの日々」を鑑賞

2014年12月1日

 11月29日、所属事務所によると俳優のユ・ジテが、同月27日にチ・チャンウクが主演を務めるミュージカル「あの日々」を鑑賞したという。  これは、KBS新月火ドラマ「ヒーラー(原題)」でユ・ジテと共演しているチ・チャンウクが彼を招待し、実現したもの。  ミュージカルを鑑賞したユ・・・続きを読む

映画『ザ・テノール 真実の物語』製作報告会に出席したユ・ジテ (C)STARNEWS=共同

ユ・ジテ、「ベー・チェチョルさんの第一印象は“ライオンみたい”」

2014年11月25日

 俳優のユ・ジテは25日、ソウルのCGV狎鴎亭(アックジョン)で開かれた映画『ザ・テノール 真実の物語』製作報告会に出席。劇中演じた実在のオペラ歌手ベー・チェチョルに実際に会った時の印象などについて語った。  ユ・ジテは、「実際にお会いしたベー・チェチョルさんの第一印象は“ラ・・・続きを読む

(左から)チ・チャンウク、パク・ミニョン、ユ・ジテ (C)STARNEWS=共同

「ヒーラー」チ・チャンウク、パク・ミニョンらのキャラクターカット公開

2014年11月17日

 KBS新月火ドラマ「ヒーラー(原題)」に出演するチ・チャンウク、パク・ミニョン、ユ・ジテのキャラクターカットが17日に公開された。  公開された写真には、キャラクターに完璧に成り切った俳優たちの姿が写されており、各キャラクターの雰囲気が一目で見て取れる。  痕跡を残さず完・・・続きを読む

公開された「ヒーラー」の撮影現場写真 (C)STARNEWS=共同

新ドラマ「ヒーラー」出演のチ・チャンウク、ユ・ジテらの撮影現場写真を公開

2014年11月5日

 KBSの新月火ドラマ「ヒーラー(原題)」の制作会社キム・ジョンハクプロダクションは5日、同ドラマの主人公チ・チャンウク、ユ・ジテらの撮影現場写真を公開した。  公開された写真は、大田(テジョン)で行われた地下鉄での追跡シーン。薄暗い地下トンネルを駆け抜け、激しいつかみ合い・・・続きを読む

「ヒーラー」の台本読み合わせに参加したキャストとスタッフ (C)STARNEWS=共同

チ・チャンウク、ユ・ジテら「ヒーラー」台本読み合わせに参加

2014年10月2日

 先月29日、KBS新月火ドラマ「ヒーラー(原題)」の2度目の台本読み合わせが行われ、その模様が2日に公開された。  同作は、ドラマ「砂時計」「太王四神記」などの脚本を手掛けたソン・ジナ、「製パン王キム・タック」「栄光のジェイン」などを手掛けたイ・ジョンソプ監督がタッグを組む・・・続きを読む

6日に放送された「セクションTV芸能通信」のキャプチャー (C)STARNEWS=共同

キム・ヒョジン、「おなかの中の赤ちゃんは男の子」

2014年4月7日

 俳優ユ・ジテと女優のキム・ヒョジン夫妻が6日に放送されたMBC芸能情報番組「セクションTV芸能通信」に出演し、キム・ヒョジンが、「おなかの中の赤ちゃんは男の子」と誕生を控えた第1子の性別を公開した。  キム・ヒョジンは、「妊娠後10キロ体重が増えたが、夫が変わらずきれいだと言ってくれる」と笑顔で話した。  続けて、「夫がおなかのDラインがとても愛しく美しいと言ってくれるのでうれしい」と夫からの愛情表現について告白した。  ユ・ジテとキム・ヒョジン夫婦は4年間の熱愛の末、2011年に結婚した。(STARNEWS、ムン・ワンシク)

『オールド・ボーイ』のキャストとパク・チャヌク監督(左から5人目) (C)STARNEWS=共同

映画『オールド・ボーイ』、10年ぶりにキャスト集結

2013年11月18日

 デジタルリマスター版として、10年ぶりによみがえるパク・チャヌク監督の映画『オールド・ボーイ』。18日、同作のキャストが勢ぞろいした記念写真が公開された。  記念写真は10月23日、パク・チャヌク監督を中心に、オ・デス役のチェ・ミンシク、イ・ウジン役のユ・ジテ、ミド役のカン・・・・続きを読む

ナム?アクターズに移籍したユ・ジテ (C)STARNEWS=共同

ユ・ジテ、妻キム・ヒョジンと同じ事務所へ移籍

2013年10月22日

 22日、ナムアクターズによるとユ・ジテが最近、ナム・アクターズと専属契約を結んだという。ナム・アクーズには妻で女優のキム・ヒョジンも所属している。  ユ・ジテはデビュー以来、17年ぶりに所属事務所を移籍した。  ユ・ジテは、映画『バイ・ジュン ~さらば愛しき人~』で俳優デ・・・続きを読む

映画『マイラティマ』を手掛けたユ・ジテ (c)マネートゥデー=共同

ユ・ジテが手掛けた映画『マイラティマ』6月公開

2013年5月24日

 俳優で映画監督のユ・ジテが24日、ソウル市内で開かれた映画『マイラティマ(原題)』のマスコミ試写会および懇談会に出席し、自身が初めて手掛けた長編映画についてコメントした。  ユ・ジテは「朝、映画館に来てトレーラーをモニターでチェックした瞬間、これまで俳優として活動してき・・・続きを読む

ユ・ジテ (C)マネートゥデー=共同

監督ユ・ジテ、「映画に個人的な話を載せたくはない」

2012年10月12日

 映画『マイ・ラティマ』で監督デビューを果たしたユ・ジテが、自身初の演出作に対する思いを語った。  ユ・ジテは11日、釜山国際映画祭で行われたイベントに映画監督として参加、作品に関する対談を行い「15年前まだ学生だったころに漁村を訪れたことがある。都心と田舎の間に生じる格差・・・続きを読む

ユ・ジテ (C)マネートゥデー=共同

ユ・ジテ、ソウルYWCAを7年間支援し広報大使に

2012年9月12日

ユ・ジテは11日、ソウルYWCA大講堂で、理事と職員による広報大使任命式に出席した。  YWCAとは、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康、環境が守られる平和な世界を実現する国際NGO。  ユ・ジテは、女性のDVや未婚の・・・続きを読む

ユ・ジテ (C)マネートゥデー=共同

ユ・ジテ「妻キム・ヒョジンの露出は気にしない」

2012年8月30日

ユ・ジテは29日午後放送されたトーク番組に出演し、妻で女優のキム・ヒョジンの露出が多いシーンなどについて、「気にしない」と語った。  映画『金の味(原題)』で露出シーンが多かったことについて、ユ・ジテは「露出することを理由に、妻が出演を拒むのだとしたら、その行為は芸術性が・・・続きを読む

短編映画の監督経験も (C)共同

ユ・ジテ、東京国際映画祭の審査委員に

2009年9月29日

ユジテが、10月17日から25日に都内で開かれる、第22回東京国際映画祭のコンペティション国際審査委員の1人に決まった。  ユ・ジテは、『アタック・ザ・ガス・ステーション!』や『春の日は過ぎゆく』、『オールド・ボーイ』などで日本でも人気の高い俳優であり、これまでに4本の短編映画を監督している。  ユ・ジテは、「俳優や監督としてだけではなく、多くの人々との交流を通して多様な活動を行いたいという希望を持っている」と語った。

  • 1
page top