映画『鳴梁』、累計観客動員数1200万人を突破…『アバター』を超えられるか

2014年8月14日
『鳴梁』 (C)STARNEWS=共同

『鳴梁』 (C)STARNEWS=共同

 13日、映画配給会社CJ E&Mは同日午後、チェ・ミンシク主演の映画『鳴梁(原題)』(7月30日公開)の累計観客動員数が1200万人を突破したと明かした。

 これで同映画は、公開から32日で累計観客動員数1200万人を突破した『グエムル-漢江の怪物-』『10人の泥棒たち』の記録を大幅に更新し、歴代最短期間で1200万人突破の記録を打ち立てた。

 『鳴梁』は公開初日、約68万人の観客を集め、歴代最高のオープニングスコアを記録。また12日には累計観客動員数が1176万人を突破し、1139万人を動員した『TSUNAMI-ツナミー』の記録を抜いて歴代韓国映画の興行ランキング7位に浮上した。これにより、残る上位作品は『王の男』(1230万人)、『王になった男』(1231万人)、『7番房の奇跡』(1281万人)、『グエムル-漢江の怪物-』(1301万人)、『10人の泥棒たち』(1302万人)の五つの韓国映画と、歴代興行1位のハリウッド作品『アバター』(1362万人)となった。

 『鳴梁』は公開から3週目に入ってからも、1日に約40万人のペースで観客を集めており、『アバター』の記録を超える可能性も見えてきた。韓国映画がどこまで記録を伸ばせるのか、注目が集まっている。

 『鳴梁』は、李舜臣(イ・スンシン)将軍の鳴梁海戦を描いた作品。わずか12隻の船で、約330隻の倭軍船からの攻撃に立ち向かった李舜臣将軍をチェ・ミンシクが、倭軍の将軍をリュ・スンリョンとチョ・ジヌンが演じた。
(STARNEWS、アン・イスル)


コメント

最新韓国芸能ニュース NEWS

チェ・ジウ「イ・サンユンさんがカッコよくなっててびっくり!」

チェ・ジウ「イ・サンユンさんがカッコよくなっててびっくり!」

2016年8月4日

 8月5日発売になる「もっと知りたい!韓国TVドラマvol.74」では、“大人の恋愛ドラマ”を大特集。ドラマ「2度目の二十歳」で、大学生の男の子の母親に扮したチェ・ジウが表紙を飾る。かつて「エア・シティ」で共演したイ・サ・・・続きを読む

「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72の表紙&内容を公開!

「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72の表紙&内容を公開!

2016年4月4日

 4月5日発売の「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72は、ソ・ジソブのスペシャルインタビューと人気ドラマの特集3本立てでお届けします。■巻頭特集撮り下ろしグラビア満載!巻頭15ページソ・ジソブ超ロングインタビュー懐・・・続きを読む

イ・ビョンホン、米アカデミー賞でプレゼンターに

イ・ビョンホン、米アカデミー賞でプレゼンターに

2016年2月26日

 3月1日から、日本で2年ぶりのファンイベント『LBH ON TOUR 2016』を開催する韓国人俳優、イ・ビョンホンが、2月28日(現地時間)、アメリカで開かれる「第88回アカデミー賞」に韓国人俳優初のプレゼンターとして招待され、授・・・続きを読む

(C)EUPHORIA

「おひさしぶりです~。あけおめっ!」イ・ミンホが来日公演

2016年2月12日

 2016年1月25日、イ・ミンホがパシフィコ横浜国立大ホールで来日公演を行った。今回は舞台を自宅マンションに見立てて「MINOZ WORLD -MINOZ MANSION-」と銘打ったファンを招待するというコンセプト。日記帳と電気スタンドが配・・・続きを読む

韓国語講座

韓流誌「もっ韓」が韓国語講座を大阪で開催!

2016年2月5日

 株式会社共同通信社は、韓国ドラマをもっと楽しみたい人のための本格的な韓国語講座を初めて開催する。  講座内容は、1月30日(土)、大阪市内で行われた無料イベント「韓流ファン感謝イベント2016 in 大阪」で好評だった・・・続きを読む

more
page top