写真ニュース PHOTO NEWS

コ・ス&ハン・ヒョジュ主演映画『絆創膏』の撮影終了

2012年9月19日
コ・ス、ハン・ヒョジュ (C)マネートゥデー=共同
コ・ス、ハン・ヒョジュ (C)マネートゥデー=共同
コ・ス、ハン・ヒョジュ (C)マネートゥデー=共同
コ・ス、ハン・ヒョジュ (C)マネートゥデー=共同

コ・ス&ハン・ヒョジュ主演映画『絆創膏』の撮影終了

コ・スとハン・ヒョジュが主演を務める、ラブストーリー映画『絆創膏(原題)』の撮影が終了した。

 同映画は、『エジャ』で高い演出力が認められたチョン・ギフン監督の最新作で、他人の生命を助ける職業を通じて、互いの傷を癒やしていく男女を描いた作品で、4カ月間の撮影が終了した。

 最後の撮影シーンは、妻を亡くした苦しみの中で必死に生きる消防隊員カンイルと、医療事故を起こしてしまった過去を持つ医者ミスが、互いの気持ちを確認するというシーンで、コ・スとハン・ヒョジュの切なくリアルな演技がストーリーを一層盛り上げているという。

 『絆創膏』は今冬、韓国で公開される予定。(マネートゥデー、キム・ヒョンロク)


写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top