写真ニュース PHOTO NEWS

G-DRAGON、3年ぶりにラジオ番組に出演し新曲について語る

2012年9月18日
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同

G-DRAGON、3年ぶりにラジオ番組に出演し新曲について語る

G-DRAGONは19日、ユ・インナがDJを務めるFMラジオ番組に出演し、18日に韓国で発売されるソロアルバム『ONE OF A KIND』のレコーディングに関する話などを披露する予定。

 G-DRAGONは久しぶりに発売するソロアルバムをより多くのファンを楽しんでもらうために、ラジオ番組への出演を決めたという。

 G-DRAGONのラジオ出演は、昨年4月にBIGBANGのメンバーと共に出演して以来1年半ぶりで、一人で出演するのは2009年のソロ活動以来3年ぶりとなる。

 G-DRAGONは15日に発表した、『ONE OF A KIND』のタイトル曲「CRAYON」で韓国内の音楽チャートで上位を記録し、人気を集めている。

 同曲は、「CRAZY ON」からZを省いて作った単語で、G-DRAGONは「ファンを楽しませるようなエネルギーをたくさん与えたかったら、言葉を作ってみました。この曲を作るために、かなり時間をかけました」と説明。

 現在、『ONE OF A KIND』の収録曲のミュージックビデオが公式サイトなどで公開されており、人気を集めている。(マネートゥデー、キム・ソンヒ)



写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top