写真ニュース PHOTO NEWS

G-DRAGON、3年ぶりのセカンドソロアルバムは19禁として販売

2012年9月12日
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同
G-DRAGON (C)マネートゥデー=共同

G-DRAGON、3年ぶりのセカンドソロアルバムは19禁として販売

BIGBANGのリーダー、G-DRAGONの3年ぶりのセカンドミニアルバム『ONE OF A KIND』が15日、韓国で19禁アルバムとして発売されることが決まった。

 人気アーティストのアルバムが19禁で発売されるのは、G-DRAGONが初めて。

 所属事務所によると、先行公開された曲「THAT XX」が19禁の内容のため、アルバム全体が青少年の視聴不可となってしまったという。 

 問題となる歌詞を削除したクリーンバージョンも収録されているが、原曲を無くさないために下した苦渋の決断だという。

 歌謡界に発表されるほとんどの曲は、審査制度に従ってアルバム発売後に19禁判定が下される中で、ミュージシャン自らが19禁判定を下すのは、まれなことである。

 G-DRAGONはオンラインはもちろん、オフラインでも19禁アルバムとして発売することにした。

 CD売り上げにも影響を及ぼしかねないが、「THAT XX」は19歳未満視聴不可判定にもかかわらず、各種の音楽サイトのチャートで1位を記録し、G-DRAGONが作詞・作曲しTeddyとチェ・ピルガンが合同作曲に携わった収録曲「Missing You」も12日午後、Naver Musicなどの音楽サイトで公開され、人気を集めている。

 G-DRAGONは16日の音楽番組を通じて「クレヨン」「ONE OF A KIND」を披露する予定。(マネートゥデー、パク・ヨンウン)


写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top