写真ニュース PHOTO NEWS

3年ぶりにドラマ復帰するパク・ヘジン「このドラマは運命的な作品」

2012年9月11日
パク・ヘジン (C)マネートゥデー=共同
パク・ヘジン (C)マネートゥデー=共同
(左から)パク・ジョンア、パク・ヘジン、チェ・ユニョン (C)マネートゥデー=共同
(左から)パク・ジョンア、パク・ヘジン、チェ・ユニョン (C)マネートゥデー=共同

3年ぶりにドラマ復帰するパク・ヘジン「このドラマは運命的な作品」

パク・ヘジンは11日午後、ソウル市内でドラマ「私の娘ソヨン(原題)」の制作発表会に出席し、意気込みを語った。

「熱血商売人」以来3年ぶりのドラマ復帰となったパク・ヘジンは「3年ぶりに復帰するので、それまで休んでいたと思っている人もいるようですが、僕なりに一生懸命中国で活動していました」とし「この作品は僕にとって、まさに運命なんです。いつだったか覚えていませんが、ある土曜日に監督とお会いして、翌日の日曜日に台本リーディングをして、水曜日にポスター撮影をしました。それで、この役は、もともと僕のものだったんだと思ったんです」と語った。

 劇中、医大生イ・サンウ役を演じることについては「昔から医学ドラマを見ていて、医者役がすごくやりたかったんです。でも、やってみると予想とは全然違いましたね」とし「手術のシーンの撮影中にころんでしまって、前回のシーンで手術した部分が腫れてしまったんです。それで、医学ドラマは僕には合っていないと思いました」と笑いながら話した。(マネートゥデー、ムン・ワンシク)


写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top