写真ニュース PHOTO NEWS

チュ・ジフン主演ドラマ「五本指」側、盗作疑惑を否定

2012年9月11日
チュ・ジフン主演ドラマ「五本指(原題)」 (C)マネートゥデー=共同
チュ・ジフン主演ドラマ「五本指(原題)」 (C)マネートゥデー=共同
チュ・ジフン主演ドラマ「五本指(原題)」 (C)マネートゥデー=共同
チュ・ジフン主演ドラマ「五本指(原題)」 (C)マネートゥデー=共同
チュ・ジフン主演ドラマ「五本指(原題)」 (C)マネートゥデー=共同
チュ・ジフン主演ドラマ「五本指(原題)」 (C)マネートゥデー=共同

チュ・ジフン主演ドラマ「五本指」側、盗作疑惑を否定

10日、あるブロガーが個人のブログに「『五本指(原題)』、どこかで見たことがある理由」というタイトルで、盗作疑惑について書き出したことから、盗作疑惑が持たれている。

 チュ・ジフン主演ドラマ「五本指」の制作陣は、盗作疑惑について否定し、カン・シンピョチーフプロデューサーは「盗作疑惑は全くのデタラメ。盗作ではないことを証明する」と明かした。

 カンチーフプロデューサーは「劇中、ピアニストが登場し、火災シーンがあるというだけで、ストーリーの類似性を疑うのならば、どんなドラマも盗作になり得る。ブログなどに、盗作疑惑の内容が公開されたと聞いたときも、ドラマと小説とでは全く違う話だと思ったので、特に対応はしてこなかった。しかし、この疑惑が拡大している」とし「原作とされている本『殺人狂詩曲』については、SBS局内部の人間も見たこともないし、キム・スンオク脚本家も聞いたことがないと言っている。また、脚本家生命を懸けても見たことも聞いたこともないという返答をもらった」と説明した。

 また「『清潭洞アリス』の盗作だとか、『清潭洞オードリー』が原作だという意見もあるが、これらの作品を読んだ結果、論議する価値もない。いい作品を作るために一生懸命頑張っている制作陣にとって、今回のことは本当にあってはならないこと。これ以上、問題視されるのならば法的措置を講じる」と明かした。(マネートゥデー、チェ・ボラン)



写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top