写真ニュース PHOTO NEWS

ムン・チェウォン「主演女優として弱い姿を見せるのは嫌なんです」

2012年9月6日
ムン・チェウォン (C)マネートゥデー=共同
ムン・チェウォン (C)マネートゥデー=共同
ムン・チェウォン (C)マネートゥデー=共同
ムン・チェウォン (C)マネートゥデー=共同
ムン・チェウォン (C)マネートゥデー=共同
ムン・チェウォン (C)マネートゥデー=共同
(左から)ムン・チェウォン、ソン・ジュンギ (C)マネートゥデー=共同
(左から)ムン・チェウォン、ソン・ジュンギ (C)マネートゥデー=共同

ムン・チェウォン「主演女優として弱い姿を見せるのは嫌なんです」

ムン・チェウォンは5日午後、ソウル市内で行われたドラマ「世の中のどこにもいない優しい男(原題)」の制作発表会に出席した。

 ムン・チェウォンは「ベストを尽くしています。それが基本ですが、そういう心意気だけでは撮影中にけがをすることも思うんです」と話した。

 また「久しぶりに現代劇を演じるので、新しい姿をお見せしようと思っています。だから、主演女優として弱い姿は見せたくないんです。そういう思いを脚本家もくんでくれていると思います」とし「視聴者の方々には、第1話を見ていただきたい。その上でもう見ないと判断されたらそれまでです。でも、ドラマは映画と違って各話ごとに話が展開していきますので、楽しみにしていてほしいですね」と伝えた。

 さらに「第1、2話がうまくいかないといけないという、プレッシャーもあります。私はそれが放送される一週間を過ごすのがつらいんです。今回も、脚本家から応援メッセージを頂きましたが、すごく力になりました。ぜひ、ドラマを最後まで見てください」と語った。(マネートゥデー、イ・ギョンホ)

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top