写真ニュース PHOTO NEWS

ソウ「絶壁でのシーンは、本当に怖かった」

2012年8月30日
ソウ (C)マネートゥデー=共同
ソウ (C)マネートゥデー=共同
ソウ (C)マネートゥデー=共同
ソウ (C)マネートゥデー=共同
ソウ、キム・ユンソ (C)マネートゥデー=共同
ソウ、キム・ユンソ (C)マネートゥデー=共同

ソウ「絶壁でのシーンは、本当に怖かった」

ソウは30日、ソウル市内で行われた毎日放送ドラマ「ガラスの仮面(原題)」の制作発表会に出席し、劇中の絶壁シーンでのエピソードについて語った。

 ソウは劇中、殺人犯の娘という、平凡な幸せさえも望むことがかなわない運命を生きる女性カン・イギョン役を演じる。

 ソウは「キム・ユンソさんとの絶壁シーンは、すごく怖くて足がすくみました。実は、絶壁で撮影するのを知らなかったんです。最初はワイヤーも付けずに撮影すると聞いていたんですが、その後撮影監督から危ないからワイヤーを付けようという話になり、無事に撮影することができました」と伝えた。(マネートゥデー、ユン・サングン)



写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top