写真ニュース PHOTO NEWS

T-ARAウンジョン、理由明かされることなくドラマ降板に…

2012年8月23日
T-ARAウンジョン (C)マネートゥデー=共同
T-ARAウンジョン (C)マネートゥデー=共同
T-ARAウンジョン (C)マネートゥデー=共同
T-ARAウンジョン (C)マネートゥデー=共同
T-ARAウンジョン (C)マネートゥデー=共同
T-ARAウンジョン (C)マネートゥデー=共同

T-ARAウンジョン、理由明かされることなくドラマ降板に…

T-ARAのメンバー、ウンジョンの、ドラマ「五本指(原題)」の降板をめぐって、所属事務所と放送局、制作会社の間で、交錯している。

 制作陣は21日午後、劇中ホン・ダミ役を演じる予定だったウンジョンの出演について緊急会議をし、その結果、出演者交代で結論がついたことが伝えられた。 

 所属事務所側は、降板について放送局のSBSから通知されておらず、降板は本人の意思ではないことを明らかにした。

 こうした状況下、22日、ドラマ制作会社により、正式に降板が伝えられ、代役に、現在ドラマ「カクシタル(原題)」に出演中の新人女優ジン・セヨンが予定されているという。

 一方、ドラマ制作陣は「長時間にわたる議論と苦心の末に、ウンジョンの降板を決定した。後任の俳優については現在、議論中にある。近日中に発表し、視聴者の期待に添えられるようベストを尽くす」と発表し、ウンジョンの降板理由については言及しなかった。

 ドラマ出演契約書を作成し、制作発表会に出席した主演俳優が交代することになった状況の中で、降板の理由はともかく、経緯についても、所属事務所と制作会社側とで意見が違っており、視聴者も混乱している。

 ウンジョンの降板理由については、メンバーのファヨンの脱退によるT-ARA不仲説が影響しているとも考えられるが、この時期の降板は、いささか遅い感がある。

 脱退騒動のあったT-ARAのメンバーであるウンジョンの出演に関して、制作陣は「出演者の交代などはないし、T-ARA事態との関連はない」との立場を明らかにしていた。

 ウンジョンは制作発表会で「ドラマに出演できることは光栄で、ベストを尽くします」と明かしており、共演者も「ドラマとは関係のないことは気にしない、ウンジョンに演技のアドバイスをしている」と激励していた。

 しかし、いざ撮影を目前に控えた中で、ウンジョンの降板が決まったことについて明確な理由がないというのは、釈然としない。

 一部ではPPL((Product Placement)広告主の商品やブランド、ロゴを意図的に露出させる広告手法のこと)問題などが降板理由に挙げられているが、放送関係者は「PPLはドラマが放映される1、2カ月前に契約を終えているのが普通。ましてや、すでに第2話が放送された状況の中で、出演者の都合で急にPPLを抜くことは事実上、難しい話だ」とし、広告による出演者交代の可能性は低いと指摘した。

 制作陣と放送局による説明が遅れている中で、後任の俳優の撮影日程なども決まっていない状況で、ウンジョンの後任となるジン・セヨン側も困惑している。

 劇中ホン・ダミが登場する9月1日放送予定の第5話のシーンの撮影日は23日と24日に予定されており、ジン・セヨンはこの日から撮影に参加するとされている。(マネートゥデー、チェ・ボラン)

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top