写真ニュース PHOTO NEWS

2PMニックン、飲酒運転事故で免許取り消しに

2012年7月24日
2PMニックン (C)マネートゥデー=共同
2PMニックン (C)マネートゥデー=共同
2PMニックンの乗っていた乗用車 (C)マネートゥデー=共同
2PMニックンの乗っていた乗用車 (C)マネートゥデー=共同

2PMニックン、飲酒運転事故で免許取り消しに

2PMのメンバー、ニックンが飲酒運転事故を起こし、警察に摘発され、免許停止の上、事故原因究明のため、追加捜査を受けることとなった。

 24日午前、ソウル江南警察署は「ニックンは今朝2時45分、ソウル江南区鶴洞交差点から住宅街に入った信号の無い十字路で、自身の乗用車を運転していたところ、右側から侵入してきたオートバイと接触事故を起こした」と発表した。

 この事故により、オートバイを運転していたパクさんは負傷し、ソウル市内の病院に搬送された。

 調査の結果、ニックンのアルコール血中濃度は0.056%で、免許取り消しに相当する数値だった。

 警察によると、ニックンはオートバイを運転していたパクさんとは保険会社による対応で合意を得ており、警察による2時間あまりの調査を受け帰宅した。

 ニックンは調査当時、飲酒運転を認めて反省していたというが、警察は正確な事故原因を調べるため、追加捜査を行う予定。

 事故担当の江南警察署の交通調査関係者は「ニックンの血中アルコール濃度は0.056%で、泥酔状態ではない。しかし、現場検証をするため、ニックンを呼んで再度調査を行う」と伝えた。

 また「正確な事故原因を把握した後、検察に送致する予定」とした。

 所属事務所は「ニックンはダンスレッスン後、所属アーティストらと会食をし、ビールをコップ2杯ほど飲んだ。その後、そこからすぐ近くのマンションまで運転する途中、交差点付近でオートバイとの接触事故を起こした」と明かした。

 また「本人の責任はもちろん、会社の不注意でこうしたことが起こってしまい、本当に申し訳ない。今後、必要な調査があれば必ず受ける」と明かした。(マネートゥデー、キム・ミファ)

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top