写真ニュース PHOTO NEWS

2PMニックン、初主演のタイ映画が26日公開へ

2012年7月23日
2PMニックン (C)マネートゥデー=共同
2PMニックン (C)マネートゥデー=共同
レッドカーペットイベントに登場した2PMニックンら (C)マネートゥデー=共同
レッドカーペットイベントに登場した2PMニックンら (C)マネートゥデー=共同

2PMニックン、初主演のタイ映画が26日公開へ

2PMのメンバー、ニックンの主演タイ映画『SE7EN Something(原題)』が26日からタイで公開されることが決まった。

 所属事務所は「ニックンはプロモーション活動のため、19日にタイを訪れ、会見と試写会を終えて、21日午前帰国した」と伝えた。

 本作は、タイの有名映画会社「GTH」社の創立7周年を記念して作られた作品で、人生には7年ごとに変化があるというコンセプトの下、3人の監督がメガホンを取ったオムニバス形式のムービー。

 ニックンは、三つ目のエピソード「42.195」に出演し、ヒロインが無気力な人生から脱し、愛と人生の意味を探る際に重要な役割を果たす人物を演じた。

 ニックンは、300人の取材陣と2000人のファンに囲まれて舞台あいさつとレッドカーペットイベントに出席し「映画俳優として初デビュー作の試写会に出席できてとてもうれしいです。楽しく撮影した映画なので、こうして公開日を迎えることができて本当にうれしい。共演者、スタッフの方々に感謝します」と伝えた。(マネートゥデー、キム・ヒョンロク)

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top