写真ニュース PHOTO NEWS

BIGBANG、デビュー6年目にして中国で初公演&ファン1万人が熱狂

2012年7月23日
BIGBANG (C)マネートゥデー=共同
BIGBANG (C)マネートゥデー=共同
BIGBANG (C)マネートゥデー=共同
BIGBANG (C)マネートゥデー=共同
BIGBANG (C)マネートゥデー=共同
BIGBANG (C)マネートゥデー=共同

BIGBANG、デビュー6年目にして中国で初公演&ファン1万人が熱狂

BIGBANGは21日午後7時半(現地時間)、中国・上海のメルセデスベンツアリーナで、今年3月ソウル公演を皮切りに開催しているワールドツアー「BIGBANG ALIVE TOUR 2012」の一環である「BIGBANG ALIVE GALAXY TOUR 2012」を開催し、ファン約1万人を熱狂させた。

 デビュー6年目にして初めて中国公演を開催したBIGBANGは、「Still Alive」と「TONIGHT」「HANDS UP」を歌い上げ、曲中、中国語でファンと対話しようと努力し、会場を盛り上げた。

 また、メンバー各自のソロステージと「HARU HARU」「HEAVEN」「MONSTER」などのヒットメドレーが続き、V.Iはテレサ・テンの「甜密密」を歌うなど23曲を披露し、アンコール3曲を歌い上げた。

 所属事務所は「ファンは、アンコール曲が終了しても席を離れようとせず、最後までアンコールや声援を送っていた。また、チケット購入できなかったファンが会場の外で応援していた」と状況を伝えた。

 BIGBANGの中国ツアーは上海公演を皮切りに、28日広州インターナショナルスポーツアリーナ、8月4日北京マスターカードセンターで公演を行う予定。(マネートゥデー、ユン・ソンヨル)

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top