写真ニュース PHOTO NEWS

SUPER JUNIORキュヒョン「チーム一丸となって頑張れたのは、イトゥクのおかげ」

2012年7月19日
SUPER JUNIORキュヒョン (C)マネートゥデー=共同
SUPER JUNIORキュヒョン (C)マネートゥデー=共同
SUPER JUNIORキュヒョン、ソンミン (C)マネートゥデー=共同
SUPER JUNIORキュヒョン、ソンミン (C)マネートゥデー=共同

SUPER JUNIORキュヒョン「チーム一丸となって頑張れたのは、イトゥクのおかげ」

SUPER JUNIORのメンバー、キュヒョンは18日午後放送された番組「スター人生劇場」に出演し、SUPER JUNIORの日常生活を公開した。

 キュヒョンは「もし、僕がリーダーだったらどうなっていたか分からない」とし「なぜなら、メンバーそれぞれ個性があって、意見も違うから、それを収拾しないといけない。イトゥクは公平にリーダーとしてまとめてくれるし、自分よりもメンバーのことを考えてくれた」とイトゥクを褒めたたえた。

 また「メンバーに機会を与えて、自分のことは二の次にしているからこそ、僕らSUPER JUNIORが頑張ってこれたと思う。イトゥクのおかげです」と語った。

 キュヒョンは13人というメンバーの数について「新人の時は正直、メンバーの数が多過ぎて嫌だったんです。グループ内でもぎくしゃくしていたことがありました」と告白し「僕は前に出るのが苦手だし、そういうタイプじゃないからいつも後ろで見守っていました」と当時を振り返った。

 さらに「でも、今は人数が多くてうれしいんです。長年ずっと一緒に過ごしてきたから互いに情もあるし、短所も知っているから一緒にいて楽しいですね」とし、ソンミンも「メンバーが多いから安心できるし、もしメンバーが少なかったらここまで愛されていなかったかもしれない」と伝えた。(マネートゥデー、ノ・ヒョンヨン)

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top