写真ニュース PHOTO NEWS

デビュー3年目のT-ARA、公式ファンクラブのオープン記念イベントを開催

2012年7月17日
T-ARA (C)マネートゥデー=共同
T-ARA (C)マネートゥデー=共同
T-ARA (C)マネートゥデー=共同
T-ARA (C)マネートゥデー=共同
T-ARA (C)マネートゥデー=共同
T-ARA (C)マネートゥデー=共同
T-ARA (C)マネートゥデー=共同
T-ARA (C)マネートゥデー=共同
T-ARA (C)マネートゥデー=共同
T-ARA (C)マネートゥデー=共同

デビュー3年目のT-ARA、公式ファンクラブのオープン記念イベントを開催

今月初め8人目のメンバー、アルムが加入し、最終的に9人組のガールズグループとして新たにスタートするT-ARAは14日午後、ソウル市内で約3200人のファンを集め公式ファンクラブ「QUEEN’S」オープン記念イベントを開催した。

イベント直前に行われた会見で、T-ARAは「3年間、ファンクラブもなく活動してきました。数日前、勇気を出してファンクラブを作ろうと提案したんです。遅くなりましたが、こういう場をもうけてくださり、とてもうれしいです。ファンの方々にはこれまで申し訳ない気持ちがありましたが、今後はより友情を深めていければいいなと思っています」と明かした。

ソヨンは「新しいアルバムを発売しました。『DAY BY DAY』というダンス曲で、叙情的なスタイルなんです」とし、ヒョミンは「独特なダンスが特徴です。歌にピッタリ合ったダンスです」と説明した。

メンバーと初めて公の場に姿を現した、8人目の新メンバー・アルムは「迷惑を掛けないよう一生懸命頑張ります。応援してください」とし、ソヨンは「礼儀正しいし、メンバーと仲良くやっています。平均年齢を下げることができてうれしいし、こうして皆さんの前でごあいさつできて満足しています」と伝えた。

ウンジョンは「デビュー当時は、知らないことばかりでしたが、今は心境も変わり、将来のことを考えるようになりました。それに、チームワークもさらによくなったと思います」とし、ソヨンとウンジョン、ヒョミンがドラマ出演することについても語られた。

この日のイベントでT-ARAは「Lovey-Dovey」「ウェイロニ」「Roly-Poly」の3曲を披露し、ファンとの出会いについて語ったり、ゲームなどをしてファンと楽しい時間を過ごした。(マネートゥデー、チェ・ボラン)

■T-ARAインタビュー記事はコチラ

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top