チ・チャンウク、「悪い男にはなれない」

2015年2月23日
チ・チャンウク (C)STARNEWS=共同

チ・チャンウク (C)STARNEWS=共同

 10日に最終回を迎えたKBSドラマ「ヒーラー(原題)」に主演した俳優チ・チャンウクが、クランクアップ後、ソウル市内のスタジオでスターニュースのインタビュー取材に応じた。

 チ・チャンウクは同ドラマで、業界最高の便利屋ソ・ジョンフ/パク・ボンス役を演じた。

 チ・チャンウクは、「『ヒーラー』は、視聴率が際立っていた作品ではないが、思っていたよりも多くの方がこの作品を視聴してくださったようだ。演じている間、とても幸せだったし、演じた役柄も脚本家がとてもカッコよく書いてくださった」と口火を切った。

 続けて、「『奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-』 という作品でも身に余る称賛をいただき、ありがたかったが、今回も本当に多くの方に支持していただけた。懸命に演じていることを評価してもらえたのだと思う。もちろん、酷評されればためらいが生じ、作品にも支障が出るものだが、真摯(しんし)に取り組んでいれば、今後もまた、さらに良い作品に巡り合えるのではないかと思っている。俳優業は、時にはつらく感じたりもするが、お見せできるものが多く、幸せで楽しい仕事だ」と語った。

 自身の実際の姿や恋愛に関しては、「実際の僕は、パク・ボンスに似ていると思う。スタッフからも指摘された。また、恋愛スタイルに関しては、“男の中の男”というスタイルではないと思う。恋人に対して優しく接し、冗談もたくさん話し、愛嬌(あいきょう)もある方なので男らしくはない。悪い男にはなれないようだ。ただ、職業柄、恋愛するのは簡単なことではない。これまで恋愛説が出なかった理由も、多忙なため、デートする時間をつくることが簡単ではなかったからだ。だからといって恋愛をしていないということではない。精神的にもそうだが、俳優という仕事にも恋愛することはプラスになると思っている。こっそりと静かにデートを楽しんでいた」と冗談を交えながら語った。

 また、恋愛をオープンにすることに関しては、「結婚するならいいが、恋愛をオープンにすると、別れに至った場合、女性側のダメージが大きい。だから相手に対する配慮として、公開はしない考えだ」と語った。
(STARNEWS、アン・イスル)


コメント

最新韓国芸能ニュース NEWS

チェ・ジウ「イ・サンユンさんがカッコよくなっててびっくり!」

チェ・ジウ「イ・サンユンさんがカッコよくなっててびっくり!」

2016年8月4日

 8月5日発売になる「もっと知りたい!韓国TVドラマvol.74」では、“大人の恋愛ドラマ”を大特集。ドラマ「2度目の二十歳」で、大学生の男の子の母親に扮したチェ・ジウが表紙を飾る。かつて「エア・シティ」で共演したイ・サ・・・続きを読む

「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72の表紙&内容を公開!

「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72の表紙&内容を公開!

2016年4月4日

 4月5日発売の「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72は、ソ・ジソブのスペシャルインタビューと人気ドラマの特集3本立てでお届けします。■巻頭特集撮り下ろしグラビア満載!巻頭15ページソ・ジソブ超ロングインタビュー懐・・・続きを読む

イ・ビョンホン、米アカデミー賞でプレゼンターに

イ・ビョンホン、米アカデミー賞でプレゼンターに

2016年2月26日

 3月1日から、日本で2年ぶりのファンイベント『LBH ON TOUR 2016』を開催する韓国人俳優、イ・ビョンホンが、2月28日(現地時間)、アメリカで開かれる「第88回アカデミー賞」に韓国人俳優初のプレゼンターとして招待され、授・・・続きを読む

(C)EUPHORIA

「おひさしぶりです~。あけおめっ!」イ・ミンホが来日公演

2016年2月12日

 2016年1月25日、イ・ミンホがパシフィコ横浜国立大ホールで来日公演を行った。今回は舞台を自宅マンションに見立てて「MINOZ WORLD -MINOZ MANSION-」と銘打ったファンを招待するというコンセプト。日記帳と電気スタンドが配・・・続きを読む

韓国語講座

韓流誌「もっ韓」が韓国語講座を大阪で開催!

2016年2月5日

 株式会社共同通信社は、韓国ドラマをもっと楽しみたい人のための本格的な韓国語講座を初めて開催する。  講座内容は、1月30日(土)、大阪市内で行われた無料イベント「韓流ファン感謝イベント2016 in 大阪」で好評だった・・・続きを読む

more
page top