写真ニュース PHOTO NEWS

元U-KISSメンバー、アレン・キボムが日本ドラマに初出演!

2012年2月9日
アレン・キボム (C)テレビ東京
アレン・キボム (C)テレビ東京
アレン・キボム (C)テレビ東京
アレン・キボム (C)テレビ東京
アレン・キボム (C)テレビ東京
アレン・キボム (C)テレビ東京
アレン・キボム (C)テレビ東京
アレン・キボム (C)テレビ東京

元U-KISSメンバー、アレン・キボムが日本ドラマに初出演!

アイドルグループU-KISSの元メンバーでソロ歌手のアレン・キボムが、日本の異色グルメドキュメンタリードラマ「孤独のグルメ」に出演する。

 本作は、輸入雑貨商を営む男が仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描くもので、アレン・キボムは22日放送の「京浜工業地帯を経て川崎市八丁畷の一人焼肉」編に登場する。

 アレン・キボムは劇中、アイドル役で登場し、マネジャーと焼肉店に入り、味に満足して店を出るとき、ちょうど店に入ろうとする主人公と入れ違いになり、主人公に明るく声を掛けるというもの。

 撮影は、2月初めに八丁畷にある焼肉店で行われ、アレン・キボムは主役の松重豊や現場のスタッフらと日本語でコミュニケーションを取りながらロケを行っていた。

 アレン・キボムは「最初は緊張すると思っていたが、とても楽しかった。演技といったものではなく自然な感じで演じました。撮影後に食べたお肉もおいしかった」とし、主役の松重については「背も高くて最初は怖いと思ったけれど、笑顔を見せてくれてすごくうれしかった」とコメントした。

 今後日本で活動していくことについては「ドラマに出てみたい。恋愛ドラマならもっとうれしいけれど、お笑いとかも似合うかもしれない」と笑顔で語った。

●「孤独のグルメ」毎週水曜 テレビ東京系列 深夜0:43~1:13放送

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top