写真ニュース PHOTO NEWS

パク・シフ、ウエディングファッションショーにゲスト出演

2012年2月24日
パク・シフ、安藤美姫、フービン、桂由美  
パク・シフ、安藤美姫、フービン、桂由美  
パク・シフ  
パク・シフ  
パク・シフ  
パク・シフ  

パク・シフ、ウエディングファッションショーにゲスト出演

21日、ドラマ「王女の男」などで大人気のパク・シフが、東京・東京ドームシティホールで、ウエディングファッションショーに韓国を代表してゲスト出演した。

 日本のデザイナー、桂由美が手掛けるこのショーは、“THE WIND OF ASIA(アジアの風)”と題され、日本代表としてフィギュアスケート選手の安藤美姫、中国からはモデル出身俳優のフービンが登場。

 パク・シフが白のタキシードに赤のベストスタイルでランウエーに登場すると、客席からは大歓声が沸き起こった。

 アジア各国の伝統衣装を紹介するコーナーでは、韓国の華やかな伝統衣装にアレンジを加えたスタイルで、最後にはシルクハットを手に、シンプルな黒のタキシードで登場し、ショーに花を添えていた。

 1回目のショー終了後の会見で、結婚についての考えを聞かれると「結婚はしたいのですが、恋人がいないので…。まずは相手を見つけてから考えるべきかと思います」と苦笑い。

 相手に着てほしいウエディングドレスは、「ロング丈が似合う方がいいですね」と明かした。

 また、桂由美はパク・シフについて、「韓国を代表するスターとしてこれからブレークするニューフェース。私のショーに出ると、その後ブレークするというジンクスがあるので期待している」と語った。

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top