写真ニュース PHOTO NEWS

ユ・アイン&ソン・ジュンギ主演映画2本が今春日本公開へ

2012年3月6日
『ワンドゥギ』 (c)2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
『ワンドゥギ』 (c)2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
『ちりも積ればロマンス』 (C)2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
『ちりも積ればロマンス』 (C)2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

ユ・アイン&ソン・ジュンギ主演映画2本が今春日本公開へ

ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」に出演し、日本でも人気急上昇中の若手実力派俳優ユ・アインとソン・ジュンギのそれぞれの主演作の邦題が決定し、4月28日から新宿武蔵野館で日本公開されることが決まった。

 4月28日から公開される、ユ・アイン主演『ワンドゥギ』は、韓国のベストセラー小説の映画化で、『チェイサー』や『哀しき獣』で名演技を見せたベテラン俳優キム・ユンソク演じる荒くれ教師と、夢も希望もない高校生ワンドゥク(ユ・アイン)との不器用な交流を描く。

 韓国では延べ530万人動員の大ヒットを記録し、男女問わず幅広い世代から支持されたヒューマンドラマで、ユ・アインが複雑な家族環境の下で、教師や友達、家族にも素直になれない高校生をみずみずしく演じ、反発しながらも次第に成長していく姿が評価された。

 一方、ソン・ジュンギ主演の『ちりも積もればロマンス』(5月12日公開)は、なかなか就職できない万年ニート、ジウン(ソン・ジュンギ)がある日出会った、どケチ女(ハン・イェスル)に乗せられて、お金稼ぎのノウハウを受けることから始まる リアル・ロマンティック・ラブコメディー。

 クールでイケメンという印象が強いソン・ジュンギが、適当だが、どこか憎めない主人公をちゃめっ気たっぷりに演じ、注目を集めた。

 今回、この2作品を“トキメキ☆花美男(コミナム)パラダイス”と題して連続公開する新宿武蔵野館では、3月10日から劇場前売特典として、ユ・アイン、ソン・ジュンギそれぞれの特製カード付き特別鑑賞券の販売を開始する。

●『ワンドゥギ』

監督:イ・ハン (『永遠の片思い』)原作:キム・リョリョン

■出演:ユ・アイン、キム・ユンソク、パク・スヨン、イ・ジャスミン、キム・サンホ

■配給:CJ Entertainment Japan

4月28日より新宿武蔵野館にてロードショー

公式サイト:http://www.cjent.jp/wdk(3月10日オープン予定)

●『ちりも積ればロマンス』

監督:キム・ジョンファン

出演:ソン・ジュンギ、ハン・イェスルほか

■配給:CJ Entertainment Japan

公式サイト:http://www.cjent.jp/chiri(3/10オープン予定) 

5月12日より新宿武蔵野館にてロードショー 

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top