写真ニュース PHOTO NEWS

イ・ビョンホン、映画『G.I.ジョー2』でブルース・ウィリスと対決!!

2012年4月26日
イ・ビョンホン  
イ・ビョンホン  
イ・ビョンホン  
イ・ビョンホン  

イ・ビョンホン、映画『G.I.ジョー2』でブルース・ウィリスと対決!!

25日、映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』の緊急中継会見&フッテージ・プレゼンテーションイベントが開催された。

 前作同様、冷酷な殺し屋のストームシャドー役を演じるイ・ビョンホンの生中継会見とあって、会場には多くの取材陣が集まった。

 このイベントは、中継を介して韓国にいるイ・ビョンホンが日本の記者からの質問に答えるというもので、アクションシーンやブルース・ウィリスの印象などについて質問が寄せられた。

 イ・ビョンホンは「今回はストームシャドーのキャラクターについてや、復讐に燃える理由、葛藤、悩みなどが描かれています。慣れた環境での撮影だったのでやりやすかったです」と話し、劇中対決するブルース・ウィリスと共演した印象については「彼はG.I.ジョーの伝説の司令官役だったので、カリスマ性はばっちりでアクションやタフネスにおいては、『ダイ・ハード』のジョン・マクレーン以上のものを見せてくれました。想像以上に礼儀正しくて、共演者やスタッフにも気を配っていたし、たった1時間でみんなと打ち解けていたんです。多分、ブルース・ウィリスさんは気難しそうな印象を持たれがちなので、自分から先に話し掛けたりしていい雰囲気づくりをしてくれたんだと思います」と話した。

 見どころについて、イ・ビョンホンは「ストームシャドーとスネークアイズとの再会シーンは、ファンにとっては興奮するシーンだと思うのですが、僕らも緊張しながら一生懸命やろうと思って臨みました。今回は新たな武器も登場するので丁寧に時間をかけて撮影をしました」とし「前作のプレミアイベントで来日したときに、シエナ・ミラーさんが“イ・ビョンホンは日本で大人気だから、会場ではパニックなるわね”とおっしゃっていたのを偶然耳にして、“もし、そういう状況じゃなかったらどうしよう”と思ってすごく緊張していたんです。でも、会場には多くのファンの方々がいらっしゃって、すごくパワーを頂きました。今回もそうだったらいいけれど…(笑)。必ず、来日しますので、ぜひ応援してください」と伝えた。

 最新のフッテージ映像では、大統領の陰謀によって最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”は全滅し、テロ組織“コブラ”が「世界侵略」を狙う中、生き残ったG.I.ジョーの戦士3人はブルース・ウィリス演じる初代G.I.ジョーの伝説の司令官と、復活したイ・ビョンホン演じるストームシャドーとの熱いバトルを繰り広げるという内容が紹介された。

前作でも話題を集めたイ・ビョンホンの鍛え上げられた肉体は今回も存分に見られ、ブルース・ウィリスとの劇的な対決シーンに期待がかかる。

●『G.I.ジョー バック2リベンジ』8月10日丸の内ルーブルほか全国拡大ロードショー

http://www.gi-j.jp/

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top