ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ「何よりも感情表現のシーンが難しかった」

2012年6月7日
ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS

ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS

ソ・ジソブとハン・ヒョジュは7日、東京都内で行われた映画『ただ君だけ』の来日記者会見に登場した。

 本作は、昨年の釜山国際映画祭のオープニング作品に選ばれ、チケットはわずか7秒で完売し話題を集めた、ラブストーリー。

 チャールズ・チャプリンの名作『街の灯』をモチーフに、純粋な愛の美しさを描いたもので、ソ・ジソブは劇中、元ボクサーで暗い過去にとらわれて心を固く閉ざしているチョルミン役を演じた。

 一方、ハン・ヒョジュは視覚障害者でありながらも明るい性格のジョンファを演じた。 

 ソ・ジソブは「元ボクサー役なのでアクションシーンも大変でしたが、相手に対して愛する感情を抱き続けるという感情表現のシーンの方が難しかったです」とし、ハン・ヒョジュは「視覚障害者役はすごく荷が重かった。でも、やはり少しずつ2人の愛が深まっていく後半部分で、愛する気持ちを維持し続けるのが難しかったです」と説明した。

 劇中の恋愛模様について、ソ・ジソブは「愛ということはとても美しい言葉ですが、実際に愛するというのは、互いに思いやり、苦痛、犠牲が伴います。それこそが愛だと思います。チョルミンとジョンファが初めて出会った、駐車場にある、狭い管理人室でのシーンが一番印象的です」とし、ハン・ヒョジュは「本作のような恋愛は、私にとっては憧れの対象。つらくて難しい恋愛だと思いますが、女性なら誰でもこういう恋愛をしてみたいと思うような内容になっています。私が一番印象に残っているシーンは川辺で石を拾い、手を取り合うシーンなんですが、そこから2人の愛情が深まっていくんです」と語った。

 互いの印象について、ソ・ジソブは「ハン・ヒョジュさんとは初共演でしたが、明るくてかわいい印象でした。でも、女優として演じることへの不安や悩みを持ち、一生懸命臨んでいる姿勢を見て、驚きました」と語り、ハン・ヒョジュは「ソ・ジソブ先輩はすごく温かく接してくださって、本当にうれしかった」と答えた。

 撮影中のエピソードを聞かれると、ソ・ジソブは「今、僕のことを先輩と言っていましたが、先輩なんて言われなかったんです。撮影に入る前も撮影中も終わってからもずっとアジョシ(おじさん)と言われていました」と告白。

 照れくさそうに顔を赤らめているハン・ヒョジュをよそ目に、ソ・ジソブは「久しぶりに先輩と言われました。アジョシと言われても、アジョシは愛称なので特に悪い気持ちにはなりませんでした。でも、僕のことをアジョシと呼ぶ人が増えましたけどね」と続けた。

●『ただ君だけ』6月30日から丸の内ピカデリーほか全国上映開始!


コメント

最新韓国芸能ニュース NEWS

チェ・ジウ「イ・サンユンさんがカッコよくなっててびっくり!」

チェ・ジウ「イ・サンユンさんがカッコよくなっててびっくり!」

2016年8月4日

 8月5日発売になる「もっと知りたい!韓国TVドラマvol.74」では、“大人の恋愛ドラマ”を大特集。ドラマ「2度目の二十歳」で、大学生の男の子の母親に扮したチェ・ジウが表紙を飾る。かつて「エア・シティ」で共演したイ・サ・・・続きを読む

「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72の表紙&内容を公開!

「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72の表紙&内容を公開!

2016年4月4日

 4月5日発売の「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72は、ソ・ジソブのスペシャルインタビューと人気ドラマの特集3本立てでお届けします。■巻頭特集撮り下ろしグラビア満載!巻頭15ページソ・ジソブ超ロングインタビュー懐・・・続きを読む

イ・ビョンホン、米アカデミー賞でプレゼンターに

イ・ビョンホン、米アカデミー賞でプレゼンターに

2016年2月26日

 3月1日から、日本で2年ぶりのファンイベント『LBH ON TOUR 2016』を開催する韓国人俳優、イ・ビョンホンが、2月28日(現地時間)、アメリカで開かれる「第88回アカデミー賞」に韓国人俳優初のプレゼンターとして招待され、授・・・続きを読む

(C)EUPHORIA

「おひさしぶりです~。あけおめっ!」イ・ミンホが来日公演

2016年2月12日

 2016年1月25日、イ・ミンホがパシフィコ横浜国立大ホールで来日公演を行った。今回は舞台を自宅マンションに見立てて「MINOZ WORLD -MINOZ MANSION-」と銘打ったファンを招待するというコンセプト。日記帳と電気スタンドが配・・・続きを読む

韓国語講座

韓流誌「もっ韓」が韓国語講座を大阪で開催!

2016年2月5日

 株式会社共同通信社は、韓国ドラマをもっと楽しみたい人のための本格的な韓国語講座を初めて開催する。  講座内容は、1月30日(土)、大阪市内で行われた無料イベント「韓流ファン感謝イベント2016 in 大阪」で好評だった・・・続きを読む

more
page top