写真ニュース PHOTO NEWS

Rain(ピ)主演映画『リターン・トゥ・ベース』12月日本公開

2012年9月24日
Rain(ピ)主演映画『リターン・トゥ・ベース』のポスター (C)2012 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED
Rain(ピ)主演映画『リターン・トゥ・ベース』のポスター (C)2012 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED
Rain(ピ)主演映画『リターン・トゥ・ベース』のメーン場面 (C)2012 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED
Rain(ピ)主演映画『リターン・トゥ・ベース』のメーン場面 (C)2012 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED

Rain(ピ)主演映画『リターン・トゥ・ベース』12月日本公開

韓国で8月15日から公開された、Rain(ピ)主演映画『リターン・トゥ・ベース(原題:R2B:リターン・トゥ・ベース)』が、12月1日から日本でも公開されることが決まり、日本版ポスターが解禁となった。

型破りな天才パイロットを演じる、Rain(ピ)ことチョン・ジフンは本作が3年ぶりのスクリーン復帰作となり、入隊前最後の作品として話題を集め、ポスターは、チョン・ジフンと韓国空軍の最新鋭戦闘機F-15Kが大きく配されたメタリック仕様となっている。

本作は、『ダーク・ナイト』『インセプション』など、ハリウッドの人気映画を手掛ける製作チーム“ウルフエア”がアメリカから参戦し、国家の危機を救うため最高機密作戦“リターン・トゥ・ベース”に挑むパイロットの姿を描く。

本物の戦闘機に乗るため、実際のパイロットと同様の過酷な訓練を乗り越えて出演したチョン・ジフンの体を張った演技が評価され、スマッシュヒットを記録。JYJのメンバー、ジェジュンやSE7ENなど多くの著名人が絶賛ツイートしたことでも知られている。

空軍特殊飛行チーム“ブラック・イーグルス”のパイロット、テフン(チョン・ジフン)は、航空ショーで禁止されているはずの飛行技術“ゼロノット”を強行し、ショーを台無しにしてしまう。

懲戒として実戦部隊21戦闘飛行団に移籍させられたテフンは、次第にチームに慣れていくも、凄腕パイロット“トップガン”といわれるチョルヒ(ユ・ジュンサン)とは常に衝突する。ある日、哨戒飛行中の21戦闘飛行団と予想外の交戦をすることになったのだが、これは朝鮮半島全体を脅かす巨大な陰謀の始まりに過ぎなかった…。

●『リターン・トゥ・ベース』

12月1日新宿バルト9、シネマート六本木ほか全国ロードショー!

9月22日から10月19日までは“テイク・オフカード”、10月20日から公開前日までは、秘密のクリアファイル付きの前売り券を発売。(数量限定、一部劇場のみ)

公式ホームページ:R2B-movie.jp

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top