写真ニュース PHOTO NEWS

歌手ソン・ホヨン「日韓で活躍できる歌手になるため、努力する」

2012年7月23日
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS
歌手ソン・ホヨン (C)TSUBONOUCHI=KYODO NEWS

歌手ソン・ホヨン「日韓で活躍できる歌手になるため、努力する」

5人組のアイドルグループ「g.o.d」のメンバーでソロ歌手のソン・ホヨンが22日、東京・品川ステラボールで単独コンサート「ソン・ホヨン with Band Live in Tokyo 2012」を行い、多くのファンを魅了した。

 ソン・ホヨンはg.o.dでボーカルとラップを担当、g.o.dの暫定的な解散後、2006年ソロ歌手としてデビューし、これまで6枚のアルバムをリリース。

 今回のコンサートは、昨年8月に開催したファンミーティング以来約10カ月ぶりの来日で「Friday Night」「哀愁」「君がいなければならない所」「お母さんに」など、g.o.dのヒット曲や「I Know」「気持ち良い想像」「刺」「Call Me」などのソロ曲を披露。

 また、自身が作詞した曲「空に私の心が」や「海の王子(コメディアンのパク・ミョンス)」「スーパーマン(NORAZO)」「旅に行こうよ(チョー・ヨンピル)」「Be my baby(Wonder Girls)」「ミスター(KARA)」などの人気曲メドレーを踊りながら熱唱した。

 さらに、「太陽を抱く月」オリジナル・サウンド・トラックでキム・スヒョンが歌う「君一人」や、アンコールではテレビ番組で初挑戦したオペラ曲「情無い心」を歌い上げた。

 コンサート終了後の会見で、ソン・ホヨンは「バンド演奏での公演のため、毎日夜遅くまで練習していたので、今日1日で終わってしまうのはとても残念です」とし「帰国後、ニューアルバムの制作に取り掛かる予定です」と伝えた。

 ソン・ホヨンは「これまで13年間、歌手として活動してきました。g.o.dのメンバーとしてたくさんの公演をこなしていくうちに自然と、歌って踊っても息があまり切れないようになりましたね」と自身の成長に胸を張った。

 今年34歳を迎え、結婚適齢期であることを記者に指摘され「まだ、リーダーのパク・チュニョンも結婚してないしね。チュニョン兄貴は44歳ですよ! でも、キム・テウが先に結婚して子供も生まれて、うらやましいですけどね」と伝えた。

 また「僕がミュージカルに出演するとソウルまで応援しに来てくれる日本のファンの方々には本当に感謝しています。恩返しするためにも一生懸命努力して、日本と韓国を行き来して活動できるように頑張りたいです」とファンにメッセージを送った。

写真ニュース PHOTO NEWS

more
page top