BEE SHUFFLEの初主演映画『原宿デニール』が来年5月16日公開へ

2014年12月26日
写真左端から時計回りに、タカハタ秀太監督、麻宮彩希、今野浩喜、ギュミン、シュウタ、ジュノ、ジュン、武田梨奈、ミンス

写真左端から時計回りに、タカハタ秀太監督、麻宮彩希、今野浩喜、ギュミン、シュウタ、ジュノ、ジュン、武田梨奈、ミンス

 日韓混合5人組ボーイズグループ、BEE SHUFFLEが武田梨奈とダブル主演を務めた映画『原宿デニール』の公開日が、来年5月16日に決定した。これを記念して、21日、東京・原宿クエストホールで完成報告記者会見が行われた。

 会見に登壇したのは、BEE SHUFFLEのジュン、ジュノ、ミンス、シュウタ、ギュミンと武田、キングオブコメディの今野浩喜、麻宮彩希、タカハタ秀太監督の9人。本邦初公開となった予告編映像の上映の後、出演者が撮影の感想を述べ、ジュンは「せりふをかんでしまって苦労した」と告白。すると監督が「苦労した分、彼はクランクアップで泣きました」と心温まる逸話を明かした。

 また、BEE SHUFFLEには「観客動員数3万人を実現する」というミッションが与えられており、この日、ミッションをクリアできなかった際の罰が発表された。スクリーンに「原宿出禁」という文字が大きく映し出されると、「僕たち、(キャッチコピーが)原宿発がけっぷちボーイズグループ、なんですけど…」「これは大変です」と騒然とするメンバー。さらに、同映画の前売り券購入者の元を訪れ、感謝の気持ちを込めて歌を歌うという新プロジェクトも発表され、ジュノは「北海道や大阪など、なかなか原宿に来られない皆さんの所に行けたら、すごくいいですよね」とやる気を見せていた。

 続いて、BEE SHUFFLEのミッション達成を願って、ヒロインの武田が「3万人動員!」と書かれた6枚の板を得意の空手で素手で割ってみせ、最後はBEE SHUFFLEが映画主題歌「マジ★いいじゃん」を生披露した。

 映画『原宿デニール』は来年5月16日からユナイテッド・シネマ豊洲ほかで公開される。また、BEE SHUFFLEは24日にファーストアルバム『Welcome to the SHUFFLE WORLD!!』を発売、来年1月10日には東京・パルコブックセンター渋谷店でサイン入り『TVfan BEYOND Vol.0』のお渡し&ハイタッチ会を開催予定。

 

 

 

◎BEE SHUFFLE公式サイト

http://beeshuffle.com/

 

◎映画『原宿デニール』公式サイト

http://hara-deni.jp/

 

◎BEE SHUFFLEのダンスレッスンルポを掲載、

雑誌『TVfan BEYOND Vol.0』発売中

http://tvfan-k.kyodo.co.jp/book/99673

 

◎サイン本お渡し&ハイタッチ会詳細

http://www.libro.jp/blog/pbc-shibuya/event/beeshuffle.php


コメント

最新韓国芸能ニュース NEWS

チェ・ジウ「イ・サンユンさんがカッコよくなっててびっくり!」

チェ・ジウ「イ・サンユンさんがカッコよくなっててびっくり!」

2016年8月4日

 8月5日発売になる「もっと知りたい!韓国TVドラマvol.74」では、“大人の恋愛ドラマ”を大特集。ドラマ「2度目の二十歳」で、大学生の男の子の母親に扮したチェ・ジウが表紙を飾る。かつて「エア・シティ」で共演したイ・サ・・・続きを読む

「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72の表紙&内容を公開!

「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72の表紙&内容を公開!

2016年4月4日

 4月5日発売の「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.72は、ソ・ジソブのスペシャルインタビューと人気ドラマの特集3本立てでお届けします。■巻頭特集撮り下ろしグラビア満載!巻頭15ページソ・ジソブ超ロングインタビュー懐・・・続きを読む

イ・ビョンホン、米アカデミー賞でプレゼンターに

イ・ビョンホン、米アカデミー賞でプレゼンターに

2016年2月26日

 3月1日から、日本で2年ぶりのファンイベント『LBH ON TOUR 2016』を開催する韓国人俳優、イ・ビョンホンが、2月28日(現地時間)、アメリカで開かれる「第88回アカデミー賞」に韓国人俳優初のプレゼンターとして招待され、授・・・続きを読む

(C)EUPHORIA

「おひさしぶりです~。あけおめっ!」イ・ミンホが来日公演

2016年2月12日

 2016年1月25日、イ・ミンホがパシフィコ横浜国立大ホールで来日公演を行った。今回は舞台を自宅マンションに見立てて「MINOZ WORLD -MINOZ MANSION-」と銘打ったファンを招待するというコンセプト。日記帳と電気スタンドが配・・・続きを読む

韓国語講座

韓流誌「もっ韓」が韓国語講座を大阪で開催!

2016年2月5日

 株式会社共同通信社は、韓国ドラマをもっと楽しみたい人のための本格的な韓国語講座を初めて開催する。  講座内容は、1月30日(土)、大阪市内で行われた無料イベント「韓流ファン感謝イベント2016 in 大阪」で好評だった・・・続きを読む

more
page top