韓流データベース DATABASE

血の涙

作品紹介

19世紀朝鮮時代の末期、製紙業を営むトンファ島で、朝廷に献上する製紙が輸送船とともに燃えてしまう事件が起きる。事件解決のためにイ・ウォンギュ捜査官(チャ・スンウォン)一行が島に派遣されるが、彼らが到着したその日に島で殺人事件が発生。それは連続殺人事件の始まりに過ぎなかった…。


page top