韓流データベース DATABASE

母なる証明

作品紹介

夫を亡くして以来、少し知能の遅れた息子トジュン(ウォンビン)と2人で暮らす母(キム・ヘジャ)は、薬売りをしながらかろうじて生計を立てていた。周りの人がどれだけトジュンをばかにしようとも、彼女にとってトジュンは自分の命よりも大事な息子。だがある日、殺人事件が起こり、息子が第一容疑者となる。事件の決着を急ぐ警察は、簡単な捜査を行っただけで彼を逮捕し、被告弁護人は無能で頼りなく、有罪判決は避けられないかに見えた。母は自ら立ち上がり、息子の無罪を証明する決心をする。


page top