韓流データベース DATABASE

グッド・バッド・ウィアード

作品紹介

30年代の、さまざまな人種が集まる満州で、日本軍の列車が走ることから事件が始まる。金のためなら手段を選ばない賞金ハンターのドウォン”グッド”(チョン・ウソン)、人一倍プライドの高いギャングのボス、チャンイ”バッド”(イ・ビョンホン)、雑草のような生命力を持った間抜けなコソ泥テグ”ウィアード”(ソン・ガンホ)。彼らは、互いの正体を知らぬまま、日本軍が残した「宝の地図」を追い求めて大陸を駆け巡る。


page top