韓流データベース DATABASE

最後の贈り物

作品紹介

殺人犯として服役中のテジュ(シン・ヒョンジュン)。テジュは組織への忠誠の証として殺人を犯し、愛する人と人生を捨て去った。一方、テジュの旧友である刑事ヨンウ(ホ・ジュノ)の娘が死の淵にあった。彼女に必要なのは生体肝移植、それに合致しているのがテジュだった。移植に合意したテジュには10日間の帰休が与えられたが…。


page top