韓流データベース DATABASE

俺たちの街

作品紹介

ある日、平穏な町で同じ手口の連続殺人事件が起きる。被害者は全員女性で、発見当時、両手がひもで結ばれ、十字架の形でつられていた。そのころ、推理小説家キョンジュ(オ・マンソク)は家賃のことで大家と口論になり、偶発的に大家を殺してしまう。そして反抗を隠蔽するため、連続殺人事件の手口をまねて死体を処理する。警察は同一犯による連続殺人事件と断定するが、捜査班長チェシン(イ・ソンギュン)は模倣犯の仕業であることを直感する。


page top