韓流データベース DATABASE

浜辺の女

作品紹介

映画監督チュンネ(キム・スンウ)は、新作映画の脚本の執筆に行き詰まり、後輩の美術監督チャンウク(キム・テウ)を旅に誘う。チャンウクには恋人ムンスク(コ・ヒョンジョン)との先約があったため、結局彼女も旅に同行。3人はシーズンオフのビーチを訪れる。だがチュンネは自分のファンだったムンスクに興味を抱き、2人はチャンウクの目を盗んで、肉体関係を結ぶが…。


page top