韓流データベース DATABASE

達磨よ、ソウルに行こう!

作品紹介

僧侶たちが高僧の遺品を届けにソウルの寺に行く。だが、住職は借金苦で寺を去り、若い僧侶(ヤン・ジヌ)だけが残されていた。僧侶たちは、寺を守るためにヤクザと勝負することに。


page top