FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

sg WANNA BE+キム・ジノ、ソロアルバムに込めた思い

2013年3月16日

 sg WANNA BE+のキム・ジノが、ことし2月に自身初となるソロアルバム『今日‐あなたの寂しさと共にいたい』を韓国でリリース。日本では4月21日にコンサートの開催が決定するなど、本格的にソロ活動をスタートした。アルバム収録曲を自ら作詞作曲し、sg WANNA BE+とは違う新たな魅力を発揮しているキム・ジノの、アルバム制作に込めた思いをお届けします。

Q.『今日‐あなたの寂しさと共にいたい』を通して一番伝えたかったこととは?

 曲ごとに違います。「友へ」という歌は、よく笑い、涙を流すことも多かった友人が、あまり笑わなくなり、時々笑う姿に違和感を覚えるようになったのがきっかけで生まれました。曲の中に「寂しさの富豪、恋しさの富豪」という歌詞が出てくるのですが、ある日、友人の1人が「寂しい富豪だ」と言ったのです。その一言で「友へ」という歌の制作がスタートしました。僕の友達には20代後半で就職活動を始めた人や、夢ばかりを追い続けている人がいます。もちろん彼らはまだ若いけれど、本人たちはそうは思っていません。彼らがそのことに悩んでいたころ、sg WANNA BE+にも良くないことが起きてしまいました…。職業は違うけれど、悩みを抱えている友人と自分の姿が重なりました。アルバムを聴いてくださる方にも「自分や友達の姿と重なる」と共感していただきたいです。

Q.家族に関する曲もあるそうですね。

 家族写真を見て思い付きました。僕の家の家族写真は、父の写真と僕と母が写っている写真を1枚に合成したものなんです。ちゃんとした家族写真がなかったので。写真を合成した母の気持ちを思うと、急に家族についての歌が書きたくなりました。父が亡くなって恋しかったのか、その写真がいとおしく思え、すぐに曲を書き下ろしました。しかもかなり短時間で。歌詞もメロディーも5分ぐらいでできたので、率直ですが整ってはいません。実際に話しているかのように自然な感じです。本来ならそれを整えるのですが、その感じがとても良かったのでそのまま録音しました。アルバムが完成して、その曲を母に聴かせてあげたら泣いていました。それを見て僕も胸にジンときました。

Q.sg WANNA BE+とはコンセプトが違うようですが、このアルバムの自分らしさとは?

 最初から最後まで僕です。実は僕、自分自身をすごく追い詰めるタイプなんです。昔は考え方も単純だったのに、今は考え過ぎるようになって、周りの人から見たら疲れると思います。でも、何かを作らなくてはいけない立場にあるので、たとえ大変なときでも違った視点から見るようにしています。つらいことや悲しいことを経験してこそ、本当にその立場で歌える曲が生まれると思うので。そんな僕の感情を率直に込めているので、ジャケット写真はカメラマンにお願いせずに自分で撮りました。僕の写真だけは友達に撮ってもらって。その中には、友達みんなで撮った集合写真も入れて、アルバムを準備する様子や、作業室での姿も入っています。個人的には、ジャケット写真がモデルの写真集のようになるのをあまり良く思っていません。ファンが僕の顔写真を望むならそれは仕方がないけれど、アルバムが完成するまでの過程が入っていたら、「こういうふうにアルバムができたんだ」と歌手のアルバムとして受け止めてもらえるのでははいでしょうか。今まではカッコいい服を着てカッコいいふりをしていたんです(笑)。

Q.アルバムの曲全てを作詞作曲されましたが、曲を作り始めたのはいつからですか。

 3年前から書いていました。メンバーが軍隊に入隊したので、僕一人残っている時に出すつもりでした。グループ活動だけに集中したかったので、sg WANNA BE+として活動しているときには出したくなかったんです。僕の考えとしては、「グループはグループでないとカッコ良くない」と思っていました。僕自身、以前ソロでも活動していましたが、その点が少し気に掛かっていました。でも今は、自然な形で活動ができるのでいいことだと思っています。もちろんファンの方の中には、賛成してくださる方もいれば、良くないと考える方もいらっしゃると思いますが。

 
  • 1
  • 2

関連リンク

iconキム・ジノ オフィシャルサイト


コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top