FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

【前編】日中韓グローバルユニットCROSS GENE、デビュー記念スペシャルインタビュー

2013年3月13日

(左から)セヨン、ヨンソク、タクヤ、キャスパー、シン、サンミン

日中韓の個性をダンスや歌に生かしたい

Q.ミュージックビデオの撮影で何かエピソードは?

シン 今回は剣を使ったダンスなんです。僕らは剣を使うのも初めてなので、僕らのせいだったり、そうでないときもあったんですけど、剣がすぐに折れちゃって、撮影が何度も中断しました。直すのを待って、また撮影に入り…という、ちょっと笑えないエピソードがあります(苦笑)。

Q.殺陣のような振り付けもありますが、苦労したのでは?

タクヤ はい、本当に剣がすっごく重いんです。でも、それを軽々振り回していたのはキャスパーくんでした。

キャスパー 僕は力持ちなので、軽々とやっているようには見えたかもしれません。でも、本当に大きくて重かったです。

Q.実際、ステージで披露するときもちょっと心配ですね。

キャスパー 難しいけど、頑張らないといけないですね。

Q.そういえば以前、大国男児のカラムさんが「キャスパーさんのダンスが“やばい”」と話していました。

キャスパー 実は先生に教えてもらうときは、覚えるのは遅いんです。でも、ダンスを覚えるときは細かいところをちゃんと見て覚えるようにしています。そして、覚えながらそのダンスで何を表現したいのかまで考えます。だけど、一度覚えても忘れるのも早いんです(笑)。ダンスは僕にとってゲームを楽しむような感覚ですね。いつも毎朝10時に会社に行って、夜の12時に帰宅するのですが、その間にダンスからラップまで、いろいろ練習しています。この世界は競争が激しいので、努力しないと(笑)。

Q.サンミンさんはアクロバットが得意だと聞きましたが。

サンミン 最近はすでに習ったもののコンビネーション、合わせ技を練習しています。練習のときは失敗もしますが、それも経験の一つなので、そこからの努力がやがて実を結ぶんです。

Q.CROSS GENEとしての、今後の目標を教えてください。

キャスパー 僕らのグループは、ダンスと音楽、どちらから見ても特別なものがあると思います。例えば、ダンスも他のグループでは見たことがないものなので、ちょっと変わっていると思われるかもしれません。でも、僕らはあえて他のグループが踊っているようなものは踊らないで、今まで見たことのないことをずっとやっていきたいです。

ヨンソク まずはCROSS GENEという名前を広めたいです。K-POPというジャンルの中だけではなく。僕らはアジアのグローバルユニットだから、CROSS GENEならではのカラーをつくっていきたいです。

セヨン そうですね。いろんな国から集まってつくったものをより生かしていきたいですし、僕らの歌を聴いたら、「あ、CROSS GENEの歌だ」と分かってもらえるぐらい、存在を知らしめたいです。

タクヤ 本当に個性豊かなグループだと思うし、日中韓が集まったグローバルなグループなので、そういうところを歌やダンスにも生かして、僕らだけのスタイルでお見せできればと思います。

シン 韓国、中国、日本というくくりとは関係なく、世界にアジアの音楽を伝えていくのが夢です。

サンミン そして、3カ国のメンバーで世界一になるのが目標です。

撮影/井上良一

 

CROSS GENE(クロスジーン)
日本人、中国人メンバー各1人と韓国人メンバー4人で構成された6人組ボーイズグループ。約2年間の準備期間を経て、2012年6月、アルバム『TIMELESS : BEGINS』で韓国デビュー。同アルバムのタイトル曲「La-Di Da-Di」は世界的に有名な日本人ダンサー、ケント・モリが手掛け、話題に。同年8月には日本で初のショーケースを成功裏に終える。13年2月にはメンバーのシンが出演した「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」のドラマイベントにも出演。3月13日にファーストシングル「Shooting Star」で待望の日本デビューを果たす。メンバーがそれぞれ“GENE(遺伝子)”を象徴したキャッチフレーズを持つ。

 

TAKUYA(タクヤ)
ボーカル。本名寺田拓哉。日本出身。1992年3月18日生まれ。2008年 第21回ジュノンスーパーボーイコンテストで審査員特別賞を受賞後、長身を生かして日本でモデルや俳優として活躍。10年に渡韓し、11年に出演した韓国のバラエティー番組「出発!ドリームチーム シーズン2」で注目を集める。12年には日本映画『愛を歌うより俺に溺れろ!』『RUN60 -GAME OVER-』などで俳優としても活動。キャッチフレーズは“GORGEOUS GENE(ゴージャス・ジーン)”。

CASPER(キャスパー)
ラップ。本名チュウ・シャオシャン。中国・上海出身。1991年3月20日生まれ。グループ内きってのダンスの実力者。キャッチフレーズは“WILD CHIC GENE(ワイルド・シック・ジーン)”。

YONGSEOK(ヨンソク)
ボーカル。本名キム・ヨンソク。韓国出身。1993年1月8日生まれ。グループ内最年少ながらしっかり者の末っ子。キャッチフレーズは“MYPACE GENE(マイペース・ジーン)”。

SANGMIN(サンミン)
ラップ。本名キム・サンミン。韓国出身。1992年7月7日生まれ。アクロバットが得意。グループ一のムードメーカー。キャッチフレーズは“ORGANIC GENE(オーガニック・ジーン)”。

SEYOUNG(セヨン)
ボーカル。本名イ・セヨン。韓国出身。1990年2月8日生まれ。2013年1月に新たにグループに加わった最年長メンバー。キャッチフレーズは“MIRACLE GENE(ミラクル・ジーン)”。

SHIN(シン)
ボーカル。本名シン・ウォンホ。韓国出身。1991年10月23日生まれ。2011年CMモデルとして芸能界入り後、数々のCMに出演。同年「僕らのイケメン青果店」で俳優デビューし、12年には「ビッグ~恋は奇跡<ミラクル>~」で主演のコン・ユ演じる医者と魂が入れ替わってしまう高校生役を好演。キャッチフレーズは“PRESH GENE(プレッシュ・ジーン)”。

 

◎CROSS GENE日本デビューシングル「Shooting Star」
2013年3月13日(水)発売

初回盤A(CD+DVD) UPCH-9850 1,890円(税込)
初回盤B(CD+ブックレット) UPCH-9851 1,890円(税込)
通常盤(CDのみ) UPCH-5793 1,000円(税込)

初回盤A(CD+DVD)
UPCH-9850 1,890円

初回盤B(CD+ブックレット)
UPCH-9851 1,890円

通常盤(CDのみ)
UPCH-5793 1,000円

 

関連リンク

icon【後編】グローバルユニットCROSS GENE、仲良し6人のボーイズトーク

iconCROSS GENE公式サイト

応募はこちらから 【締切】2013年4月21日(日)

iconCROSS GENEのポラロイド生写真をプレゼント


コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top