FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

ユン・ウネ、「共演のユ・スンホに“男”を感じた」

2013年2月9日

 先月17日に最終回を迎えたドラマ「ポゴシッタ(原題)」で、幼くして心に傷を負った主人公、イ・スヨンを演じたユン・ウネ。ショートパンツにデニムジャケットという、ファッションリーダーらしい服装でインタビューに現れた彼女の顔は、少し疲れているようにも見えた。だがドラマについて少しずつ振り返るうち、次第に表情が明るくなり、声にも活気が戻ってきた。

Q.最終回の撮影中に倒れてしまったそうですね。

 撮影中は、とても寒かったので体力を奪われてしまったんです。水を飲んでも吐いてしまうほどでした。監督から病院に行くように言われていましたが、迷惑を掛けたくなくて我慢していたんです。そうしたら、最終回の撮影の途中で倒れてしまって、余計に迷惑を掛けてしまいました。撮影では泣くシーンが多くて、疲れがたまっていたんだと思います。今日もインタビュー前に漢方医院に寄って、東方医学の本を見ながら説明を受けてきました。体の気が弱ってストレスになっているみたいです。だからストレスをためないように、自己管理を徹底することを心掛けないと。

Q.今回のドラマでは感情的なシーンが多く、新たな一面を発見したと絶賛の声が上がりましたが、これについてどう思いますか?

 そう言ってもらえて、とてもうれしいです。クランクイン前からプレッシャーを感じていましたが、たくさんの方に助けていただきました。私はいつも、ドラマをやるたびに神経過敏になってしまうんです。今回の「ポゴシッタ」では、子役の演技が高評価を受けていたので、余計にプレッシャーを感じていました。演技ではいつもしかられてばかりで、ただでさえ不安なのに、子役の演技を引き継いで演じるのは初めての経験だったので、余計に不安だったんです。厳しく評価されるのを覚悟で始めたので、温かく見守ってくださり感謝しています。

Q.共演のユチョンさん、ユ・スンホさんはどちらも年下でしたね。

 1年前までは、年下の男性を異性として意識したこともありませんでした。個人的には年下の方とは会話が成り立たないと思っていたぐらいです。キャスティングされた時は「ついに年下の俳優と共演する時がやってきたな。私から気さくに接しなきゃ」と思って、仲良くなるためにたくさん話し掛けたのですが、2人とも消極的で用心深い方たちだったんです(笑)。でも幸い、ユチョンさん、ユ・スンホさんは2人とも、優しくて思いやりがあって頼れる弟たちでした。ありがとうございました。

Q.特に9歳年下のユ・スンホさんとの共演は、放送前から注目されていましたが。

 先ほど、年下の男性は異性として意識できないと言いましたが、それでもやはり9歳は離れ過ぎじゃないですか。だから私も初め、どうやって関係性を築いていこうかと悩みました。済州島での撮影で初めてお会いしましたが、私も彼も人見知りをするタイプだったので、親しくなるために本当に努力しました。車の中でのシーンがたくさんあったので、車内でいろんな話をしました。彼も幼いころから演技をしてきているじゃないですか。そんな話をしたり。

Q.実際に共演してみていかがでしたか。

 スンホはふざけることもよくありましたが、子どもっぽい面はありません。それに、演技ではちゃんと男になるんです。そして、早く軍隊に行きたいとも言っていました。誰の助けも借りずに、自分の力で何か別のことを感じたいと思っているんでしょうね。私に「面会に来て」って言うんですよ。それを聞いて「私が行ってもいいの?」と聞き返しちゃいました。私の性格を考えると行けないだろうなと思ったので。行ってほしいですか(笑)?

Q.中学生でデビューし、2006年からは演技に専念されています。女優として8年目を迎えましたね。

 女優というのは、ひとりではできない仕事でしょう? みんなからの声援を受けて、初めてできる仕事です。それだけにダメ出しをされることもありますが、それも全て愛情故と受け止めています。私のことをもっと知っていただけたらうれしいし、温かく見守っていただければと思います。これから私も、また新たな作品に挑戦していきたいです。

(マネートゥデー、キム・ミファ)


コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top