FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

ファン・ジョンウムが語る「フルハウスTAKE2」

2012年12月31日

 日韓でほぼ同時に放送されたドラマ「フルハウスTAKE2」。劇中、人気アイドル“TAKE ONE”のテイク(ノ・ミヌ)とガンフィ(パク・ギウン)の愛を一身に受ける、何ともうらやましい専属スタイリスト、マノクを演じたのは、「ジャイアント」や「私の心が聞こえる?」など、出演作ごとに好評を得ている若手人気女優、ファン・ジョンウムだ。そんな彼女に聞いた、とっておきのインタビューを初公開します!

(C)Inoue Ryoichi

念願のラブコメ、楽しく演じられた

Q.「フルハウスTAKE2」のオファーをもらったときはどんな気持ちでしたか。

「フルハウス」は前作があったので、それをすごく楽しく見ていたんです。以前からソン・ヘギョさんの演じたようなキャラクターをぜひ演じてみたいと思っていたので、出演が決まったときは本当にうれしくて夢のようでした。夢が現実になった気分でしたね。

Q.ジョンウムさんはこれまで少し重いテーマのドラマが多かったですが、ロマンチックコメディーに出演してみていかがでしたか。

 すごく良かったです。自分も楽しみながら気楽に演じられましたから。私ってもともと、(これまでの作品で演じた役のような)重い荷を背負った人間じゃないんです(苦笑)。私自身は明るい性格なのに、「ジャイアント」でも「私の心が聞こえる?」でも、たくましいキャラクターではありますが、心に大きな傷を抱えた役だったので、実のところ、演じていてとてもつらくて。今回は、若者中心のストーリーだったので、演技も楽しめました。

Q.マノクはファッションが大好きな合気道師範というかなり変わったキャラクターですが、どのように役作りをされましたか。

 実はかなり苦労しました。合気道も習いましたが、動作があまりに多くて、私の頭ではどうにも全部覚え切れなくて。これは1年ぐらい習わないとダメだな、と思いました。スクーターにも乗らなくちゃいけなかったのですが、私ってすごく怖がりなんです。それで、スクーターに乗るのも怖くて…重心もなかなか定まらないし、後ろにマネキンを乗せて走らないといけなくて大変だったし。漢江の川べりの誰もいない所に行って、練習したりもしました。でも、面白くもありました。ドラマじゃなかったら、こんなこといつできるか分からないですからね。

Q.もともとファッションには関心が高い方ですか。

 それはもう…ファッション、愛しています(笑)。

Q.スタイリスト役を演じたことで関心の対象が変わったりしましたか。

 以前は服のブランドも知らずに、ただかわいいアイテムがあったら、1万ウォンでも2万ウォンでも買って着ていたのですが、マノクを演じたことで関心を持つようになったので、服のブランドについての知識も増えて。それに、撮影中は「私、スタイリスト役なんだから、おしゃれにならなきゃ」と思うと、余計お金を使ってしまいました(苦笑)。それはちょっと良くない点でしたね。お金はためなきゃいけないのに(苦笑)。

Q.ヘアスタイルも目を引きました。

 スタイリストの方のオススメで、ヘアメークのスタッフが先に挑戦してみたら、みんな良さそうだと意見が合って、急に決めたヘアスタイルなんです。もともとはショートヘアに少しだけウエーブをつけようとしていたんですが、結局はパーマヘアになりました。周囲の反応は、(日本語で)「まぁまぁ」でしたね(笑)。

Q.日本語がお上手ですね。

 昔、“Suger(シュガー)”のメンバーとして(日本でも)歌手活動をしていたので、少しは…。でも、みんな忘れてしまいました。聞き取れはするのですが、話すのにはまだ力不足です。

 


コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top