FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

「美男<イケメン>バンド」リレーインタビューvol.3  見どころは“眼球浄化”のライブシーン

2012年12月30日

(左から)ユ・ミンギュ、キム・ミンソク、ソンジュン、エル、イ・ヒョンジェ

 音楽という夢で結ばれた、5人のイケメンたちによるラブ&ピュアビートドラマ「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」。じゃれ合ったり、ぶつかったり、男同士の友情はトキメキ度満点! 超美形バンド“眼球浄化”のメンバーの仲良しトークをどうぞ。

Q.眼球浄化の初代リーダー、ビョンヒ役でイ・ミンギさんが出演されていますが、先輩からどんなことを学びましたか。

ヒョンジェ ミンギさんはベテランだし、キャリアの浅いメンバーが多い中で頼りになる、安心感を抱かせてくれる存在でした。撮影の合間に、演技についていろいろと質問をさせていただいたのですが、ミンギさんもスケジュールがタイトで疲れているのに、休憩もせずに僕たちの質問に答えてくれて…。だから2話で、ミンギさんがいなくなってしまったことが、すごく残念で寂しかった。支えになる存在がいなくなり、残りのメンバーで力を合わせてやっていかなければならないという状況は、まさに眼球浄化と同じでしたね。新たにリーダーになったジヒョクと同じように、ソンジュンくんがリーダー的役割を担ってくれました。

Q.ドラマと実際の状況がシンクロしていたのですね。

ミンギュ そうですね。“チームワークができてきたな”と感じたのは、やっぱりビョンヒがいなくなってからです。ストーリーの中でも、リーダーを失った眼球浄化のチームワークが固くなっていったように、会ったばかりの僕たちにとっても、チームワークが要求される時期でしたから。

ヒョンジェ プライベートでも時間を設けて、一緒にお酒を飲みながら話し合ったりして、チームワークを固めていきました。

Q.リーダーとして、ソンジュンさんが心掛けたことは?

ソンジュン 権力と腕力!…というのは冗談です(笑)。みんな新人だったので、撮影について知らないことも多かったんです。それに苦情を言うのではなく、僕に余力があるときには先に撮影現場に行って、雰囲気をつくっておいたり。僕の努力で兄さんたちも頑張れたのかな?…これも冗談です(笑)。兄さんたちが頑張ってくれたので、僕はそれに乗っかっただけです。

ミンギュ ソンジュンくんは出番が多くハードスケジュールだったにもかかわらず、撮影に一生懸命取り組んでいました。その姿が僕たちのモチベーションになったし、力にもなっていました。

Q.眼球浄化の中では末っ子キャラのミンソクさんですが、実際にはソンジュンさんより年上なんですね。

ミンソク そうなんです(笑)。年齢はミンギュくん、ヒョンジェくん、僕、ソンジュンくん、エルくんの順番です。

Q.実際に共演して、大きく印象が変わった人はいますか?

エル 今となっては、第一印象が思い出せないぐらい…。

ミンギュ “第一印象で人を判断してはいけない”って思うぐらい、それぞれの印象が百八十度変わりました。

Q.それでは、皆さんの第一印象を聞いてみましょう。まずミンギュさんはどんな印象でしたか。

エル とにかく背が高い。僕とミンソクくんは“参りました!”って感じ(笑)。

ミンソク そうなんですよ~。他のメンバーは背が高過ぎるので、僕はエルくんと一緒にいないと、バランスが取れなくて(笑)。

ソンジュン 僕とヒョンジェくんは昔からミンギュくんと知り合いだったので、第一印象ってことではないんですが……、老けないよね、って(笑)。

Q.ではヒョンジェさんは?

ソンジュン なんでここにトム・クルーズがいるの(笑)?

ミンソク ヒョンジェくんが歩いてくるのを見て、マネキンかと思いました。それぐらい完璧なビジュアル!

エル 役柄と同じ、神秘主義のイケメンドラマーがいる!

ミンギュ もともと知り合いだったんですけれど、共演するまで持っていたイメージは、ドイルのように無口でクールなイメージでした。でも、共演したことで意外と性格が明るいということが分かりました。内面に潜んでいる別の姿を見てしまったような気分(笑)。

Q.ソンジュンさんはどうでしょう。

全員 ……。(顔を見合わせ)アハハハ!

ソンジュン え~、なんで笑うの?

ヒョンジェ 多分みんなそうだと思うんだけど、最初はソンジュンくんが一番年上だと思ってたんです。あ、それは老けて見えるからじゃなくて(笑)。大人っぽいし、声も低くて成熟した感じがするから。韓国では“エアルン”っていうんですけど、実年齢より落ち着いている感じがしました。実際は自分より年下だったので、ビックリしましたけど(笑)。

ミンソク ソンジュンくんと初めて会ったとき、“ケンカを売りに来たな!”って思ったぐらい、ジヒョクのキャラクターに成り切っていました。年上かと思ったけど、実際には僕と同じ年で。しかもソンジュンくんの方が学年が下でさらにビックリ。今では掛け替えのない親友です!

エル 僕の第一印象では、“2番目に背が高い人。この人が僕らのリーダー?”って思いました。ドラマが進めば進むほどジヒョクに成り切っていって、“さすがリーダー!”って思えるようになりました。付き合ってみると、シリアスそうに見えてひそかに笑いを醸し出すタイプみたい(笑)。

 
  • 1
  • 2

関連リンク

応募はこちらから 【締切】2013年2月10日(日)

icon◎直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!


コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top