FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

“トロット王子”の演歌歌手パク・ヒョンビン「クラシックより演歌が好き」

2011年12月9日

(C)TSUBONOUCHI

2011年4月に日本メジャーデビューし、“トロット王子(韓国の演歌プリンス)”として日本でも親しまれているパク・ヒョンビン。「シャバン シャバン」で国民的大ヒットを記録し、韓国歌謡界の歴史を塗り替えた彼に、演歌歌手になったきっかけや日本初単独公演の意気込みについて聞いた。

クラシックよりも演歌に魅力を感じた

Q.今年7月、東京ドームで開催された「MUSIC BANK in TOKYO」で初めてパク・ヒョンビンさんのことを知った人も多かったと思いますが、すごく楽しそうに歌っていらっしゃいましたね。

2006年ドイツワールドカップ開幕式で歌って以来、あんなに大きな舞台で歌うのは初めてかもしれません。韓国ではよく一緒にステージに立つことがありますが、あんなに大きな会場に僕以外はアイドルグループばかりで、ちょっと肩の荷が重かったです。実はすごく緊張していました。

Q.緊張していたわりには、曲のサビ「あなたのください」のところで客席にマイクを向けていましたよね。

ハハハ。僕が歌う演歌は、ほかのジャンルの曲よりもたくさんの方々とひとつになれる歌だと思うんです。1度聴けば忘れられない曲だし、だからこそファンの年齢層も幅広い。1小節だけ聴けば誰でも歌える、そんな曲になっています。

Q.声楽科を卒業されていますが、演歌歌手になったきっかけは?

実は6歳のときからクラシックの勉強をずっとしてきたんですが、デビューは演歌歌手としてでした。きっかけと言えば…、家庭環境もあったかもしれません。僕の母は今も大学で歌を教える教授をしていますし、父は楽器を演奏する仕事をしていて、両親は音楽を通じて出会ったんです。だから、家では歌謡がよく流れていたし、自然な流れですかね。クラシックの勉強をしながらも歌謡に接する機会が多かったんです。

Q.クラシックと歌謡では全く違いますが、興味があったのですね。

普通、クラシックを勉強していると歌謡なんて興味がわかないんですけど、僕の場合はミュージカルやオペラだけでなく、歌謡にもすごく興味があったんです。

Q.両親からは演歌歌手になることを反対されたのでは?

そうですね…。反対された理由は、両親共に音楽業界が厳しい時代に活動していたから「成功してもつらい。それが音楽人生だ」と言われました。特に父にはすごく反対されました。母は「自分が成し遂げられなかったことを息子がしてくれる」と言って、僕の夢を理解してくれて応援してくれました。

Q.日本デビューもした今は、両親共に大喜びでしょう?

ハハハ。韓国だけでなく日本でも活動することになって忙しくなったから、体のこととか健康面をすごく心配されていますね(笑)。ファンの方々に漢方薬をたくさん頂くんですけど、忙しくてちゃんと飲めないことが多くて…。これから長い間歌手として活動するためにも、健康に気を使って管理をしっかりとしないと!

Q.以前の公演でも拝見したところ、歌唱力がものすごく素晴らしかったんですが、いい声を出す秘訣は?

僕は普通の歌手よりも声が大きいほうでしょう?バイブレーションもほかの人に比べて大きいし。腹式呼吸はもちろん、発声法などの基礎からずっと勉強してきたので、やっぱりクラシックを勉強していたからじゃないかなと思います。演歌を歌う上で、そういうクラシック音楽での発声法などが邪魔になることもあるんです。

Q.クラシックと演歌を歌う点でどういう点が違いますか?

発声法からすべて、全く違うんですよ。演歌はそのまま歌い上げるものなので、レコーディングするときもすごく苦労しましたね。でも、クラシックを勉強していて良かったことのほうが多いですね。

 

コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top