FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

「カッコいい」の代名詞になったソ・ジソブ、「順調なのはタイミングが良かっただけ」

2012年10月16日

ソ・ジソブ (C)マネートゥデー=共同

 兵役から戻ってきたソ・ジソブは、独特な道を歩んできた。『映画は映画だ』で華麗なスターの道を選ぶのかと思えば、日本映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』で妖怪役を演じたり、中国ではチャン・ツィイー主演の映画で脇役を務めた。さらに、韓国でドラマ「ロードナンバーワン」や純愛映画『ただあなただけ』にも出演。その傍ら、HIP HOPミュージシャンとしてアルバムまでリリースしている。

 一見、一貫性のなさそうな活動経歴だが、その結果彼は「かっこいい」の代名詞ともなるスターとして、海外ではトップクラスの韓流スターとして、イメージを固めることに成功した。デビュー以来9年も続いた下積み期間がやっと報われたかのようだ。

 そうやって成長してきた俳優ソ・ジソブが存分に詰め込まれている作品が、今月釜山国際映画祭で公開された映画『カンパニーマン』だという。映画祭に参加するため釜山を訪れていたソ・ジソブに会った。

 

ソ・ジソブ (C)マネートゥデー=共同

Q.ドラマ「ファントム」が終了したばかりですが、サイバー警察の役は大変でしたか。

 今まで演じた役の中で一番大変だった気がします。セリフが多かったのもそうですが、伝えなければいけない情報量が多くて。理解するのも伝えるのも大変でした。

Q.映画『カンパニーマン』の出演を決めた、特別なきっかけはありますか。

 一見日常に追われている普通のサラリーマンだけど、実は専門の殺し屋が集まる会社という設定が、独特で気に入りました。シナリオを読んでから5時間ぐらいで、出演しようと決めました。

Q.設定や粗筋が、ウォンビンさんの『アジョシ』やイ・ビョンホンさんの『甘い人生』に似ているという意見もありますが…。

 映画を見ていただいたら『アジョシ』とは全く違う作品であることが伝わると思います。僕も最初は同じような心配をしていました。でもこの間あらためて『アジョシ』を見てみたら、やっぱり全然違いましたね。

Q.兵役後に出演されている作品を見ると、「クールでかっこいい」キャラクターばかりのような気がしますが。

 わざとそういう役ばかりを選んでいるわけではありません。でも、他の俳優がたくさん出演していて視線が分散されるような作品よりは、主人公が一人で独走するような物が好きなのかもしれません。

Q.プライベートでも一人でいる時間が多いと聞いていますが。

 そうですね。でも最近はたくさんの人と一つのものを作り上げる、ということもやってみたいと思うようになりました。性格的に人前に出るのを嫌うタイプなので、なかなか踏み出せないでいますけど…。でもこういう仕事をしているので、これからはどんどん飛び込んでいこうとは思っています。

Q.俳優によって、それぞれ観客が注目する芝居のポイントがあると思います。例えばイ・ビョンホンさんだったら目力、ソン・ガンホさんは言葉のニュアンスというような。ジソブさんの場合は、鍛えられた肉体にまず目がいく、とよく聞きますね。

 最近よく言われています。だから周りからは、結構大胆な設定が多いホ・ジノ監督と一度仕事をしてみたらどうかと勧められたこともあります。もちろんホ監督が僕のことを呼んでくれたらの話ですけど。でもやっぱり大胆なことも一度やってみたいですね。度を超えてセクシー路線に走ることはないと思いますが、今、一番真剣に考えていることの一つでもあります。

 
  • 1
  • 2

コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more

DATABASE 韓流データベース

俳優・監督・脚本家・ドラマ・映画名で検索が可能です

Movie

韓流10周年
page top