FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

演技初挑戦の大国男児カラム「頑張って芝居している姿を、ぜひ見てください」

2012年8月14日

実は、メンバーの中でも一番男らしい

Q.ところで、男らしさって何だと思いますか?

そうですね、秩序をしっかり守ることだと思います。自信を持って「間違っています」って、はっきり言えるぐらいの勇気。でも、今はダメだと言われてます。だって、アイドルだから。事故とか起こしちゃうとダメだしね(笑)。

Q.メンバーからも男っぽいとか言われる?

腕相撲とかやるんですけど、僕に勝った人はいないですね。韓国のマネジャーはすごく背も高くてがっちりしてるんですよ。でも、彼を含め、僕に勝てる人は全然いないですね。最初、彼はわざと負けてるフリをしていると思ったんですが、マジだったんですよ(笑)。

Q.大野いとさんとの共演は?

この映画で初めてお会いしましたし、僕にとっては初出演で初主演映画だったから、何もかも全てが初めてだったんですけど…。いとちゃんの実年齢を聞いてビックリしたんですよ。

Q.えっと、幾つでしたっけ?

17歳なんですよ! 見えないですよねー! だけど、見掛けによらずとてもしっかりしてたんですよ。自分の仕事に対するプライドが高いし、撮影前には必ず全部準備してから来るんですよ。せりふも自分のだけじゃなくて、他の人のせりふまでちゃんと覚えてくるし。完全百パーセントの状態になってから、撮影入りしていましたね。

Q.カラムさんの場合は?

撮影がスタートした時は、ちょうどニューシングルが発売されたばかりだったんです。なので、レコーディングとか音楽活動と重なってしまい、あまり時間がありませんでした。だから、1日2~3時間ぐらいしか寝られなかったし、レコーディングしながらせりふを覚えたりしていましたね。しかも、せりふが全部日本語なんですよ。

Q.大変でしたね。覚えるのも大変ですしね。

覚えるのは、まぁ、大丈夫なんですけど、日本語の発音とかイントネーションが難しくて…。だって、僕は日本人役を演じるわけだから「日本人じゃないじゃん!」って言われちゃうと困るし。

Q.なるほど、日本語の勉強もそうですが、一生懸命頑張ったんですね。以前に比べて、日本語の実力がレベルアップしていますよね。

ハハハハ。やったぁ!! 確かに、この映画を撮影してからは、日本語の発音とかイントネーションとかがすごく良くなったって、言われます(笑)。(日本側のマネジャーを見て)この方のおかげです!

Q.撮影中のエピソードを聞かせてください。劇中、3人組のパパラッチが面白いなぁと思うのですが。

ハハハハ。本当に、とっても面白いんです。食事しながらも冗談を言い合ったりするし、本当に和気あいあいの雰囲気の中で撮影をしました。あと、怖い話があるんですよ。これ、言ってもいいかな? 僕だけ体験したことなんですけど、すっごく怖かったんですよ

Q.現場で幽霊を見たとか?

劇中、学校でのシーンが出てくるんですが、廃校を使って撮影したんです。体育館の所にトイレが一つあって、そこをスタッフも共演者も全員使うことになっていたんです。僕は、みんなで使うトイレに行くのが苦手で、そこから離れた廊下のずっと奥の所にトイレがあったから、そこを僕一人で使っていたんです。あの日、昼に使って、夜にも使おうとそこに行ったんです。山奥の廃校で、しかも夜だし、真っ暗になると本当に何も見えなくなるんですよね。でも、とにかく行こうと思って、トイレに行って、個室のドアを開けようとしたら、誰かが入ってたんです。それでノックしたら、笑い声とか、トイレットーペーパーが回っている音が聞こえてきたんです。それで「あ、すみませんでした!」と言って、出たんですよ。現場に戻って考えたんですけど、あのトイレって、ものすごく奥の所にあるから誰も行ったことがないだろうし、何よりも僕が最初に電気をつけたんですよ。真っ暗な中、トイレに入る人なんていないでしょ?

Q.村人とか近くに住んでいる人では?

いやぁ、関係者以外立ち入り禁止になっているし、山を越えなければ入って来れない所にあるんですよ。

Q.もしかして、これまでもそういう体験をしたことがある?

そうですね、幽霊を見たというか、感じたことがあります。日本って、都市の真ん中に神社とかお寺とか多いでしょう。そこの近くに行くと、かなり息苦しくなったりするんですよ。ほら、隣の部屋には誰もいないのに、赤ん坊の声がするでしょ?(記者も周囲の人間も声を聞いたが、実は最初から隣の部屋に赤ん坊や人が出入りしていたことが分かり、カラムも一安心し)ふぅ~、なーんだ。良かった。

Q.さっきの体験談は、共演者の方々にもお話ししましたか?

はい。いろいろな人に話をしたから、怖くて誰もあのトイレの近くには行かなかったですね。

Q.気に入ったせりふや思い出に残っているシーンは?

うーん。「愛を歌うより俺に溺れろ!」というせりふもそうだったし、「俺の姫」とか、すっごく恥ずかしいせりふもありましたよ。えーっと、「俺が見つけた青いバラだよ」とか。何だ?って、思いましたね(笑)。

Q.やっぱり恥ずかしかった?

当たり前じゃないですか(笑)。「青いバラ」って、何だよ!みたいな(笑)。

Q.“青いバラ”にどういう意味があると思いますか?

バラは女性のイメージでしょう。普通は赤なのに、青。青は男のイメージだけど、とにかくバラだから女のイメージなんです。だから、「ボーイッシュでカッコ良く見えていても君は女なんだ、女性なんだよ」っていう意味じゃないのかな? 自分だけの妄想だけど…。


コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top