FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

「ラブレイン」主演チャン・グンソク×ユナのインタビュー 「70年代と現代がつながる、純愛ストーリーに魅力を感じた」

2012年8月2日

(C)YOON’S COLOR

美しい映像を撮るユン・ソクホ監督を信頼して挑んだ

Q.ユン・ソクホ監督の演出を経験した印象を教えてください。

チャン あえて僕が言うならば、映像美を感じさせる監督です。撮影するとき俳優の演技やキャラクターの感情なども重要ですが、それと同様に際立つのが背景やコントラストを重視することなんです。そのため、撮影中での苦労も多くありますが、俳優と監督の間に信頼があれば、お互いが十分に共感しながらいい作品ができると思います。

ユナ ユン監督作の中で以前から好きだった作品がいくつかあります。美しい映像を撮る方ですからとても期待していました。撮影時にモニターで見ると、素晴らしい色彩感覚により風景が生かされていてきれいな映像に仕上がっていて、とても満足しました。「秋の童話」が大好きです。「ラブレイン」のような現代感覚のドラマも好きですが、私は穏やかで美しい感性を見せてくれるドラマとして、初めて見たのが「秋の童話」だったんです。

Q.ユン監督作の中で鑑賞したものは?

チャン これは本当のことですが、監督が90年代前半に撮影した作品を僕は幼いころから見ていました。撮影に入る前にも監督の90年代の作品を見ました。幼いころに見たときも優れた映像美に感動したし、新鮮な衝撃を受けたことを覚えています。四季シリーズもDVDで監督の演出法を学ぶために見ましたが、僕は90年代の監督の作品に大きな影響を受けました。

Q.ユン監督作の中で特に心に残ったものは?

チャン 「冬のソナタ」や「秋の童話」は切ないストーリーで、純粋な愛の物語が僕の心に響きました。90年代に監督が撮影した青春ドラマは、明るくて爽やかな雰囲気が視聴者の心を明るくするというか、実際に「クァンキ」というドラマもすごく面白かったし、「プロポーズ」や「カラー」も好きですね。今回演じるに当たり、20代の恋愛を明るく描いた作品を参考にしました 。僕の心にも残る作品です。

Q.ユナさん、チャン・グンソクさん、お互いの印象はいかがでしたか?

チャン 彼女はとてもスマートな方ですよね。演技する上で分からないことがあれば、僕にも率直に質問したりして、撮影に臨む姿勢が立派だと思います。撮影するときは話し合ってから演技をしています。僕より若いし演技の経験が少ないにもかかわらず、撮影に臨む姿勢はプロですね。それに、仕事に対する情熱や意志が強い人です。撮影が始まってからは、彼女に対しての信頼感が高まりました。

ユナ 初めてお会いしたときからずっと変わらない人です。最初はどんな人か不安でした。私と演技の呼吸が合うだろうかと心配しながら、初対面したんです。台本読み合わせ初日から、和気あいあいな雰囲気をつくってくれたし、とても気さくな性格だからすぐに親しくなりました。今も、私の面倒をよく見てくれるので、グンソクさんのおかげで楽しく撮影できました。明るい性格が魅力的な方です。

Q.北海道でのロケはいかがでしたか?

チャン 寒いのは苦手なんですが、雪が多くてとてもステキでした。富良野は昼も夜も町に人がいないのに、監督はどうやってエキストラを見つけたのか、不思議でした。韓国でも地方に行ったりすることはあまりありません。これまで、日本での仕事は東京や大阪などの大都市だけでしたから、他の地方に行ったのは初めてで寒くても楽しかったです。それに、観光地や名物もたくさんありましたが、何よりもそこに暮らす人々の情に触れることができました。撮影日には朝6時から来て待ってくれる人たちも多くて、差し入れの料理を褒めるとまた持ってきてくれたりして、撮影を通じて富良野の人々の温かさを感じました。

ユナ 以前にも日本でのインタビューで、北海道へ行きたいと話していたんですが、撮影で行くことができてうれしかったです。美しい風景も雪もたくさん見たし、雪がずっと降りつ続いていたので寒くて苦労もしました。でも、一緒に撮影した仲間とおしゃべりをしたりして、現場の雰囲気も盛り上がったし、一生懸命頑張って撮影しました。北海道はずっと雪が降るらしいし、とても静かな所ですね。お寿司やラーメンも食べましたし、北海道では乳製品が有名だと聞きましたのでヨーグルトや牛乳、チーズも食べました。本当に味が違うんですね。ラベンダー茶も飲んでみました。私は花のお茶が好きなんですが、美しい雪のように、美しい食べ物が多いですね。

Q.もし、来日中にオフが取れたら何をしたいですか?

チャン 頻繁に日本に来ていますが、そうですね。運転がしたいです。ドラマの撮影で運転するシーンを撮ったことがあります。国際免許証は持っていますが、小さな田舎町の撮影での運転は初めてでした。問題ないと思っていましたが、死にかけました(笑)。だから、今度は車の通りの多い大都市とか、高速道路を走ってみたいですね。

Q.最後にメッセージをお願いします。

ユナ 「ラブレイン」というドラマが、皆さんの美しい思い出となり、恋愛模様を通じて、より一層大切な思い出となる作品になればと思っています。「ラブレイン」を通じて、美しい感性に触れていただけたらと思います。ぜひ見てください!

●「ラブレイン」

フジテレビ韓流αで毎週月~金曜午後3:52~放送中、BSフジは6日から毎週月曜午後6:00~放送

http://loverain.jp/

●特番「『ラブレイン』キャストと行く!韓国ロケ地めぐり」
8月3日(金)3:15~3:45放送
ドラマの魅力と見どころ、そしてロケ地にまつわるスポットを若手イケメンスター達がトークを交えながらナビゲート!

●特番「韓国ドラマ「ラブレイン」キャストと行く!韓国ロケ地めぐり特別編集版」

BSフジ 8月3日(金)午前8:30~9:30

ドラマにまつわるスポットを出演者自らがナビゲーターとなって案内する。また、ユン・ソクホ監督のインタビューや、撮影秘話など出演者同士のこぼれ話も必見。

 

コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top