FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

チ・チャンウク「男として、“愛する女性を守る”という気持ちで演じました」

2012年7月11日

 

日本大好き! 特に、活気があってにぎやかな都会が好き

Q.ペク・ドンスのせりふの中で一番のお気に入りは?

「止まれ」です。止まれというせりふがたくさん出てくるんです。あまりに「止まれ!」と叫び続けたので、そのせり
ふが一番頭に残りました。

Q.歴史ドラマと現代ドラマでは、演じる際の違いはありますか?

たくさんあると思います。状況も時代背景も全然違いますし、扱っている内容も違うので、自然と大きな違いが生じてくるのだと思います。だからといって、時代劇はこんな演技で、現代劇こんな演技で…と決めつけたりはしません。違いが生じるのはごく自然な流れとして身を任せています。

Q.日本は好きですか? 日本の好きな場所、食べ物、俳優、歌手、映画、ドラマなど教えてください。

もちろん好きです! 今まで日本に行ったのは2回で、1回は東京の赤坂、もう1回は神戸です。東京に
は仕事で行ったんですが、神戸には旅行で行きました。今は、僕は活気があってにぎやかな都会の方が好きです。日本の文化も見てみたいし日本の人々にも会いたいので、都会の方が引かれます。食べ物は何でも好きです。日本に行った時も全部おいしくいただきました! 特においしいと思ったのは、和牛の焼き肉です。ドラマはそんなに見ない方ですが、映画だとこの間見た「いま、会いにゆきます」と「ハンサムスーツ」が面白かったです。特に「ハンサムスーツ」は何気なく見ていたら、面白過ぎてお腹を抱えて笑いましたね。日本のコメディーは韓国のコメディーとは笑わせ方が少し違いますが、とても面白いです。俳優さんでいえばオダギリジョーさんがとてもカッコイイと思います。

Q.今後コメディーにもチャレンジしては…?

どうでしょう(笑)? コメディーはとても難しいので、今のところは(やるとしても) 大きな負担を感じると思います。だけど、いつか機会があって、自分にそのような演技力があれば、一度はやってみたいです。

Q.知っている日本語はありますか?

実はこの間から日本語のレッスンを受けているんですけど、外国語を学ぶのは思ったより難しいですね。日本
語の先生に教わったのは「私は」…合ってますか? 他の方に聞いてみると「ビール1本ください」みたいな言葉
を習っていたりして、僕はちゃんとした日本語を教える先生に習ってるんだなと思います(笑)。

Q.韓国でのお気に入りのスポットを教えてください。

釜山(プサン)がとても好きで東海側も好きだし、統営(トンヨン)という所も好きです。景色がよくて山や海や野原がある観光地のような場所が好きですね。自然以外にも、江南(カンナム)も好きですし、弘大(ホンデ)の前も大好きです。江南や弘大は日本人の観光客も多く見掛けますね。他にも、漢江(ハンガン)周辺も好きです。最近は漢江周辺で運動もするし自転車にも乗るんです。

Q.ドラマ内で素晴らしい肉体美を披露されていますが、スタイルキープのための秘訣(ひけつ)、気を付けている事を教えください。

もともと運動が好きで、ずっと運動を続けています。ドラマの撮影時は、ちょうど雑誌の表紙撮影のためにウエートトレーニングに励んでいました。それでその時だけ体がムキムキしていましたが、最近はその時みたいに筋肉を大きくしようとはしていません。その代わり、サッカーをやったり自転車に乗ったりしています。食べ物に関しては、あまり好き嫌いはなく何でもよく食べる方ですが、どちらかというと塩辛い食べ物や辛い食べ物は苦手です。もともと薄味を好む方なので。韓国料理は辛い物が多いので、唐辛子の粉を減らすなどして、なるべく辛くないようにして食べています。

Q.女性のファッションでの好みは?

カジュアルなスタイルですかね。スニーカーにデニムとTシャツなど、あえて着飾ったりしていないラフなスタイルが好きです。メークもナチュラルが一番ですね。

Q.俳優として今後どのような活動をしていきたいですか?

作品に臨むたびに最善を尽くして、その作品のためにたくさん悩みたくさん準備をした上で、常にコミュニケーシ
ョンを取りながらやっていきたいです。その相手は観客や視聴者であったり、作品であったり、共演する俳優さんたちであったりすると思いますが、これからもいい演技といい姿をお見せするように、努力し続けます!

Q.「ペク・ドンス」の魅力や見どころなど、視聴者に見てほしいところはどんなところですか?

まずアクションです。そしてドンス、ヨ・ウン、チョリプ3人の男の友情と関係、そして最後にラブライン。この三つを見ていただきたいです。

Q.最後に、日本のファンへメッセージをお願いします。

「ペク・ドンス」をどうぞお楽しみください。今後は他の多くの作品にも出演する予定なので、そちらもご期待いただけると嬉しいです。これからの活動の中でたくさんお会いできて、コミュニケーションを取れる機会が増えればと思います。いつもお幸せでお元気で!

■ チ・チャンウク
2007年、大学在学中に自主製作映画『スリーピングビューティー』で俳優デビュー。以降、朝ドラマ「僕は君にほれた」(08年KBS)を経て、09年「ソル薬局の息子たち」(KBS)で、優しい末っ子ミプン役を演じ、注目を集める。同年、イ・ジュンギ主演の「ヒーロー」(MBC)では風変わりな新聞記者役に 挑戦。10年、毎日連続ドラマ「笑ってトンへ」(KBS)に初主演し、40%超の高視聴率を記録、一躍人気者に。「ぺク・ドンス」(11年SBS)でもタイトルロールを担い、時代劇に初挑戦。

(C)SBS

■   「ペク・ドンス」
公式サイト:http://donsu.jp/
DVD-BOX発売(第一章7月18日発売、第二章8月2日発売、最終章8月15日発売)
テレビ東京「韓流プレミア」(月-金 8:25~)にて8月地上波初放送決定!


 

コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top