FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

上野樹里&チェ・スンヒョン主演ドラマ「シークレット・メッセージ」シン・ウォンホ(CROSS GENE)スペシャルインタビュー

2015年10月30日

「のだめカンタービレ」などで日本のみならず、韓国でも高い知名度を誇る上野樹里と、ドラマや映画で俳優としても活躍するBIGBANGのT.O.P(チェ・スンヒョン)という日韓のキャストが豪華共演する「シークレット・メッセージ」が11月2日、ついにdTVで日本独占配信スタート! 日本と韓国を舞台に、見知らぬ相手から偶然届いたLINEのメッセージから始まる男女のピュアなラブストーリーを描いた本作では、上野が武者修行でソウルにやって来た劇団員ハルカ、チェ・スンヒョンが東京でドキュメンタリー映画を撮影中の映画監督志望の青年ウヒョンを演じている。そして、ハルカと同じソウルの劇団に所属する団員役として、CROSS GENEのSHINことシン・ウォンホも出演。日韓をまたに掛けて活躍し、日本語も流ちょうに話す彼に、ドラマにまつわる話をたっぷり聞かせてもらった。

 

チェ・ガンは性格がストレート、僕と似ていた

Q.シンさんはこれまで韓国と日本でドラマに出演されたことがありますが、今回は日韓双方の俳優が出演する作品でした。撮影の仕方や現場の雰囲気などに何か違いはありましたか。

うーん…いや、そんなに変わりはなかったと思います。でも、やっぱり合作だったから、(現場にいる出演者の)韓国人で日本語をしゃべれる人は僕しかいなかったんですね。だから僕がユ・インナさん(上野樹里演じるハルカがソウルで所属する劇団の団員で、ハルカのルームメート役)とかイ・ジェユンさん(同じ劇団員役)と(上野)樹里さんの通訳をしていました。2カ国語が飛び交う所以外は、基本的には一緒でした。監督は僕が3年前にSKIN FOODっていう化粧品のCMを撮ったときと同じ方で、だから久々に会っていろんな話をしたりして、すでに慣れている感じでしたね。スタッフさんも何人か、3年前に一緒に仕事をした方々だったから、撮影現場は入りやすかったです。すごく楽しくできました。

Q.今回共演した、所属事務所の先輩でもある上野樹里さんの作品は韓国でも有名ですが、シンさんは樹里さんの作品をご覧になったことはありましたか。

僕が日本語の勉強を始めたとき、初めて見た日本のドラマが「のだめカンタービレ」なんです! そこで日本に興味を持って、勉強し始めたんですけど、共演できると聞いて、憧れの先輩にまた会えると思ったら、すごくうれしかったです。共演できて同じシーンに出るのも、すごく楽しかったし、周りの人からも「樹里さんと共演できていいね」とか言われましたね。でも、そんなに自慢とかはしてないから…(笑)。お母さんとかお父さんは「よかったね」と言ってくれました。

Q.樹里さんに会う前と実際会ってみて印象は変わりましたか。

すごくフレンドリーでいろいろ教えてくれるし、優しい先輩でした。事務所の先輩なので、以前ライブに来てくれたことがあって、そのときに少しお話したりしました。

Q.今回演じたチェ・ガンは、ヒロインのハルカに最初からかなり積極的にアタックしていきますよね。演じていて難しかったところはなかったですか?

チェ・ガンは積極的で、かなりストレートです。でも、実際の僕も性格がストレートだから、そんなに難しくはなかったです。ただ、そのままの自分を出すのも仕事じゃないから(笑)ちょっと研究しました。チェ・ガンはプレーボーイのような感じがあるけど、チャーミングなところもポイントなんです。だから、そんなところをプレーボーイではなく、どこまで気持ち悪くないように演じるか(笑)がポイントでした。

Q.台本とドラマを比べると、プレーボーイな感じが若干和らいで、かわいい感じになっていましたね。

そうです。現場に行くとやっぱり監督は僕、つまり実際の役者を見ながら演出が変わるから、そういうところではちょっとずつ変わっていますね。同じ人物の同じせりふでも、言い方で印象が変わるじゃないですか。そういう感じで、僕だけが作れるキャラクターになっていると思います。プレーボーイに見えるけど、実際はそうじゃないんです。

 

コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more

DATABASE 韓流データベース

俳優・監督・脚本家・ドラマ・映画名で検索が可能です

まだデータがありません。

Movie

韓流10周年
page top