FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

連載「5urpriseのサプライズ事件簿!」番外編 Vol.1

2015年6月12日

 イケメン5人組の韓国発の俳優グループ“5urprise(サプライズ)”。6月5日発売の『もっと知りたい!韓国TVドラマ vol.67』では、彼らの身の周りで起きたサプライズな出来事を紹介する連載企画「5urpriseのサプライズ事件簿!」がスタート! 番外編では、ファンからの直球の質問に答えてくれたメンバーのユイルとカン・テオの対談インタビューをたっぷりお届けします。

★6月5日発売の『もっと知りたい!韓国TVドラマ Vol.67』では、連載本編の「5urpriseのサプライズ事件簿!」を掲載中!

 

Photo : Cho Kyu-Chang

Q.人生のサプライズな出来事は?

ユイル 平凡な学生から急に芸能界デビューを考え始めた時。人生で一番の試練と驚きを同時に味わいました。もともとは平凡な会社員になるだろうな、と思っていたのに、急に夢が変わってしまったからです。

カン・テオ(以下、テオ) 事務所のオーディションに受かった後、初めて化粧品のコマーシャルを撮ったのですが、撮影後、アフレコに行く途中にある女優さんにばったり会ったんです。あんなに間近で芸能人を見たのは初めてで、すごく驚きました(笑)。

Q.初のミュージカル「ロギス」に挑戦されましたが、今だから明かせる失敗談はありますか。

ユイル いっぱいあり過ぎます(笑)。劇中で、舞台の上で覆面をかぶって歌う場面があります。暗転している間に目と鼻、口のところが開いている覆面をかぶるんですが、照明がついても何も見えなくて。僕が覆面を逆さにかぶってしまったんです、ハハハ。結局、そのまま踊り切ったんですが、ステージの上から落ちそうになりました。共演者の先輩たちも笑いをこらえ切れなくて、踊りながらずっと笑っていました。

テオ 兄さんはミュージカルの稽古を終えて宿舎に帰ってきた後も、役柄から抜けられなくて、北朝鮮の方言をよく使っていました(笑)。

ユイル 普段の生活から頻繁に方言を使うようにしていました。メンバーにメールを送る時も方言で送ってみたり。みんな優しく受け止めてくれました。たまに「これはどういう意味?」と聞いてきてくれたので、僕も調子に乗って詳しく説明してあげたり。そうしていくうちに、ステージ上でも自然に方言を使えるようになりましたね。

Q.出演中のドラマ「女王の花」では恋にウブな純情男子を演じていますが、演じてみていかがですか。

テオ 正直に言うと、僕がドングの立場だったら、違う行動を取っただろうな、と思う部分が多いですね。僕はとりあえず積極的にアプローチするタイプなんです。でも、それだけドングが純粋で、(ヒロインの)イソルを思っているんだ、というふうに解釈しました。僕も初めて誰かを好きになった時はドングみたいだったんです。言葉を口にするのも怖くて、行動の一つ一つも気になって意識して。そういったころの自分の姿を思い浮かべて、よりドングに近づこうとしました。

ユイル 僕から見ると、ドングというキャラクターには、テオ自身に近いところがたくさんあります。テオもとても純粋なんです。役作りについてたくさん悩んで、自分と似ている部分を最大限に生かして演じているな、という印象を受けました。

Q.5urpriseのメンバーの中で一番おしゃれな人は?

テオ 1人というより“おしゃれ組”がいるんです。

ユイル ハハハハ。

テオ ユイル兄さんと(ソ・)ガンジュン兄さん、テファンもおしゃれですね。僕とコンミョンは、楽チンな服装が好きです。

ユイル 最近はみんなおしゃれに気をつけています。

テオ そうそう。僕も最近は結構興味が湧いてきました。実は、ユイル兄さんと僕は、同じクローゼットを使っているんですが、自分の服を眺めていると、たまに兄さんの服に引かれるんです。最近、大学にも通っているので、兄さんの許可をもらって服を借りることもあります(笑)。

Q.最近、一番うれしかった贈り物は?

ユイル いつも感謝の気持ちでいっぱいです。洋服のプレゼントもたくさん頂くんですが、プライベートでもよく着ているんですよ。あとは、その時々のタイミングに合わせたプレゼントを頂くことも多いです。最近は、公演が続いて肩が凝っていたんですが、ちょうどマッサージ器をプレゼントしてくださって、すごくびっくりしました。

テオ 本当にナイスタイミングだね! 僕は、本です。本と一緒に頂いたファンレターには、その方の人生観や本の感想も書かれていて、「テオさんもこの本を読んでいい役者になってほしい」と書いてあったんです。おかげで今までよりも読書をするようになりました。何冊も送ってくださったので、まだ全部は読み切れていないですが(笑)。

Q.これまでに何回ぐらい日本を訪れましたか。

ユイル 僕は結構行きました。5urpriseの結成前に、チュ・サンウク先輩にくっ付いて行って、先輩のファンミーティングのバンドマンを務めたこともありますし、20歳ぐらいの時にホームステイをしたこともあります。当時、約1カ月とある地方に泊まっていたんですが…、(少し考え込んで)どうしても、その地域の名前が思い出せないんです(苦笑)。“シンタロウさん”という方のお宅にお世話になったんですが、とても家庭的な方でした!

テオ 僕は14年末にメンバー全員で行ったのが初めてでした。

Q.日本の印象は?

ユイル ホームステイをしていた時に不思議だなと思ったのは、車のクラクションです。韓国では、車が混んでいる時や警告の意味でクラクションを鳴らすのですが、日本の方は、感謝の意味を表す時にもクラクションを鳴らしていました。道を譲ってくれてありがとう、というふうに。表現の違いに結構驚いた記憶があります。

テオ 僕はドラマの撮影セットの中にいるような感覚でした。街並みがあまりにもきれいで、マンションがレゴのようにきっちり並んでいて不思議でした。車の走る音も静かで、道路に引かれている白線もまるでクレパスで描いたようにきれいだなと思いました。

 

◎『もっと知りたい!韓国TVドラマ Vol.67』 6月5日発売
本体1200円+税/共同通信社
http://tvfan-k.kyodo.co.jp/book/113493

 

PROFILE

5urprise(サプライズ)
ユイル(リーダー)、ソ・ガンジュン、コンミョン、カン・テオ、イ・テファンの5人で構成された俳優グループ。13年9月、ドラマ「放課後サプライズ~ハチャメチャ大作戦」でそろって俳優デビュー。個々の俳優活動の傍ら、CDリリースやアジアツアーも行っている。

●日本公式サイトhttp://www.the5urprise.jp/

 

Photo : Cho Kyu-Chang

ユイル(写真右)
90年1月11日生まれ。B型。178センチ。洋服のサイズはS、足のサイズは26

カン・テオ(写真左)
94年6月20日生まれ。B型。178センチ。洋服のサイズはM、足のサイズは26


コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top