FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

「抱きしめたい~ロマンスが必要~」ナムグン・ミンが語る本作の魅力

2015年2月10日

 甘いマスクと穏やかな声で多くの女性ファンに愛されるナムグン・ミンが、今度は人気シリーズ「ロマンスが必要」の最新作で、女心をときめかせる“理想の上司”で戻ってきた。恋と仕事に悩むヒロインに、時には厳しく、時には優しく接する頼れる上司、カン・テユンは、ナムグン・ミンのはまり役との声も高い。そんな彼に、「抱きしめたい~ロマンスが必要~」のDVD発売を記念し、本作の思い出を聞いた。

 

Q.初めて台本を読んだ時の感想は?

 もともと「ロマンスが必要」シリーズが大好きで、興味を持っていました。チョン・ヒョンジョン作家の書くせりふは、甘いせりふの中に人の心を動かす部分が多いので、気に入っていたんです。それで、監督にお会いした時、テユン役をぜひやりたいとお話ししました。快く「よし、やってくれ」と言われて、とてもうれしかったですね。

Q.キャラクター紹介をお願いします。

 僕が演じるテユンは、仕事に関してはクールで完璧主義な人です。その反面、過去の彼女とのつらい記憶をずっと持ち続けている男でもあります。キム・ソヨンさん演じるジュヨンの上司なんですが、一方ではお兄さんのように温かい存在でもあります。仕事では怖くて冷たいけれど、プライベートだと優しく癒やしになってくれる、そんな人物です。

Q.ずばり、テユンの魅力とは?

 仕事とプライベートを徹底的に分けているところかな? 仕事の時は、本当に冷静でクールだけど、それ以外の時は温かく誠実に感じられる部分があるのが、この人の魅力だと思います。

Q.テユンとご自身の似ている部分と違う部分はどんなところですか。

 テユンは女心を揺さぶっておいて、自分ではそれに気付いていないところがありますよね。女泣かせの悪い男と言いますか…。でも、僕にそういう部分は全くありません。似ているところは、クールさと温かさの両方を持っているところですかね。

Q.キム・ソヨンさんやソンジュンさんの第一印象は? 実際に共演してみて、印象が変わったところはありましたか。

 お2人とも第一印象がとてもよかったです。キム・ソヨンさんの場合は、私がこれまで会った人の中で一番外見の印象と実際の人柄が違う人でした。こう言うと、良くないように聞こえるかもしれませんが、そうじゃないんです。彼女はとても優雅で、少し話し掛けづらそうに見えますが、実際に話してみると、とても優しくて気立てが良いんです。こんなに美しい人が、こんなに気さくで良いのかと思うほどでした。本当に優しい方です。そしてソンジュンさんは、モデル出身だけあって、背も高くすらりとしてカッコいいです。性格も良くて演技も自然でした。私たち“ロピル(ロマンスが必要の略語)”のメンバーたちは、みんな良い人なんです(笑)。撮影中もまるでカフェで友達とおしゃべりをしているような感覚で過ごせました。

Q.元恋人を忘れるためにジュヨンとデートしていたテユンの行動は理解できましたか。

 実はあまり理解できなくて少し困っていました。そんなことをするなんて、悪い人じゃないですか(笑)。しかしそうするしかないテユンの心理を、視聴者の方に「ああ、彼はこうするしかなかったんだな」と思わせなければいけません。これは少し大変でした。僕自身も「どうしてこんなことをするんだろう」と思う部分を、それなりに視聴者に理解してもらわなければならないのですから。

Q.自分ではうまく表現できたと思いますか。

 どうですかね…。なんとか表現できたと思います。冷静に考えれば悪いやつだと思える行動も、彼も苦しんでいるんだと、そういう行動を取るしかなかったんだと納得させる。見ている方が共感できる部分も少しは見せられたと思います。

 

コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more

DATABASE 韓流データベース

俳優・監督・脚本家・ドラマ・映画名で検索が可能です

まだデータがありません。

Movie

韓流10周年
page top