FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

日本でソロアルバム発売のヨンセン、ライブ後にトークショー

2012年10月2日

【ファンからの質問に答えるコーナーも】

(C)PONY CANYON

Q.カラオケに行くとき、自分の曲を歌いますか?

 カラオケにはよく行きます。最近はホ・ガクさんという歌手の「一人」という曲が好きでよく歌っています。自分の曲は歌わないですね。レコーディングでもテレビでも、何度も歌うので。それに、友人の前でライブをする必要もないですしね(笑)。

Q.ライブでも、他の方の曲をぜひ歌ってほしいです。

 それは、僕も考えていました。韓国で他の方の歌を歌うとき、よく歌っているのは、キム・ジョングクという方です。その方の曲を入れようと思いましたが、よく考えて、やめました。

Q.好きなキャラクターはいますか?

 うーん…。日本のアニメで? 日本じゃなくてもいいんですか? うーん、ないです。小さいころは、『ドラゴンボール』や『スラムダンク』、それから『るろうに剣心』の主人公・緋村剣心が大好きでした。

Q.お誕生日の計画は?

 今のところ計画はありません。あ、計画というのは、ライブやファンミーティングのことでしょうか? 僕はプライベートの計画なのかと思いました。でも、そういうイベントの計画もありません。その件は、僕の事務所と相談してみてください。マネジャーさん、いますか(笑)?

Q.ヨンセンさんのことが好き過ぎて困っています。どうしたらいいですか?

 僕は何て答えたらいいでしょうか?(笑) うーん…。やはり、好きになるのに理由なんてないと思います。なので、心のままにお願いします。でも、後悔しない程度にしてほしいですね(一同爆笑)。

Q.どういう意味ですか?

 では、ディープにお答えしたいと思います。やはり、「相手が好きだ」という気持ちのままに行動した場合、その行動が行き過ぎてしまったり、もしくは相手が嫌がっているのにもかかわらず、近づき過ぎてしまったり。その「好きだ」という気持ちを表現し過ぎて逆に相手に避けられてしまったり、ということもありますよね。それが、僕がさっき言った「後悔」ということです。なので、心の赴くままに行動しながらも、相手のことを思いやり、そして愛することができれば、お互いの気持ちが分かるんじゃないでしょうか。そうすれば、お互いに幸せになれると思います。…なんかドキュメンタリー番組の撮影みたいですね(笑)。あ、それからもう一つ。あまりにも消極的になり過ぎてしまって、会いたいのに会えなかったり、連絡したいのに連絡できなかったりして、それで後悔することのないように、という気持ちも込めて「後悔しないように」と言いました。あ、またドキュメンタリーになっちゃった(笑)。

Q.今、お気に入りの日本語は?

 僕は日本のドラマを見ていると、若い人たちのしゃべる雰囲気や言葉遣いがとても面白いと思います。「まじで?」という日本語が好きです。語感がとても気に入っています。

(C)PONY CANYON

Q.再び質疑応答に戻らせていただきます。SS501のメドレーもすごく良かったですね。

 本当ですか(笑)? やはり、SS501のときの曲は、多くの人が待ってくれていると思ったので、コンサートでもお見せしたらいいんじゃないかと思ったんです。でも「一緒に歌ってください!」と言って、誰も歌ってくれなかったらどうしようかと、不安でした。今日、「All My Love」を歌うときに、ずっとやりたいと思っていたことがありました。バンドの演奏が静かになったときに、マイクを皆さんの方に傾けて、ファンの皆さんの歌声で会場が満たされる、というのを本当にやってみたかったんです。今日はそれがかないました。皆さんの歌声を聞いたとき、鳥肌が立ちました。なので、SS501の曲をやって、本当に良かったなと思いました。とても幸せな瞬間でした。…またドキュメンタリーになっちゃったな(笑)。

Q.そろそろトークショーも終わりの時間となってしまいました。

(会場から「イヤ~!」という声が上がると)まあ、でも、時間は決まっていますので。

Q.最後に、ファンの方にメッセージをお願いします。

 ファンの皆さんにとって特別で、何か印象的なことができればもっと良かったかも、と少し残念にも思っています。でも、久しぶりにファンの皆さんと、こうして近くでお会いすることができ、そしてトークをすることができて、楽しい時間でした。今日は来てくれてありがとうございました。終わり! じゃーね!

(MC:古家正亨、通訳:嵯峨山みな子)

 

ホ・ヨンセン
1986年11月3日生まれ。05年、SS501のメンバーとして歌手デビュー。グループではメーンボーカルを担当し、愛称は“神秘の王子”。12年9月、日本でソロデビューアルバム『Over joyed』をリリース。

 

★日本ソロデビューアルバム『Over joyed』発売中

通常版(CD)
PCCA-03656 3,000円(税込)
ポニーキャニオン


初回限定盤(CD+DVD)
PCCA-03655 3,800円(税込)
ポニーキャニオン

  • 1
  • 2
 

コメント

FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <後編>

インタビュー2016年3月5日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デビ・・・続きを読む

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

2016年大活躍の予感! 次世代モンスターグループ“iKON”ロングインタビュー <前編>

インタビュー2016年3月4日

 日本デビューアルバム『WELCOME BACK』(1/13発売)がオリコンデイリーランキングで1位を記録したiKON(アイコン)。早くも3月30日には、新曲を収録した豪華盤『WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-』の発売が決定した。デ・・・続きを読む

Photo:Michi ISHIJIMA

Block B(ブロックビー)、日本デビュー後初のホールツアー! Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN ‘H’~

特 集2016年1月14日

 2015年1月に日本デビューしたBlock Bが、16年1月9日から東京と大阪でホールライブを開催!  取材をした10日の会場、東京ドームシティは、アリーナから3階まで満席。客席とステージが近いホールならではの高揚感があって・・・続きを読む

BEE SHUFFLEのジュノとギュミン

連載「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」番外編 最終回

インタビュー2015年12月4日

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』の連載企画「BEE SHUFFLEのシャッフル・デート!」。日韓混合の“原宿発崖っぷちボーイズグループ”BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)の5人が繰り広げる妄想デート企画が、『もっ韓』69号で最終回・・・続きを読む

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

チャン・グンソク、TEAM Hのハロウィーンパーティーで仮装姿を披露

特 集2015年11月5日

 チャン・グンソクが自身の音楽ユニット“TEAM H”として久々の来日公演を開催、“2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY”と題し、ハロウィーンで盛り上がる日本で2都市4公演を行った。ハロウィーン当日である10月31日のライブでは、冒頭・・・続きを読む

more
page top