韓流データベース DATABASE

気分の良い日

作品紹介

シングルマザーで小説家のソンジョン(キム・ミスク)は、子持ちのバツイチ男と結婚すると言い出す薬剤師の長女(ファンウ・スレ)、就職直後にクビになった栄養士の次女(パク・セヨン)、遊び好きの三女(コ・ウリ)のせいで日々気苦労が絶えず…。「天まで届け、この想い」のパク・セヨンと「馬医」のイ・サンウが後に恋人関係に発展。それぞれ、情に厚くサバサバとした性格の次女と、完璧な条件をそろえていながらもバカ正直でモテない伝統餅店の長男に扮し、新たな魅力を発散している。


page top