韓流データベース DATABASE

ボスを守れ

作品紹介

高校時代、地元で名の知れた女番長だったウンソル(チェ・ガンヒ)は、三流大学を卒業後、厳しい就職活動の末、小さな町金融会社に就職が決まる。だが、歓迎会の席でセクハラを働く社長を懲らしめ、店では乱闘騒ぎが起こる。偶然その場に居合わせたDNグループの御曹司ジホン(チソン)はケンカの巻き添えになり、それに憤慨したジホンの父ボンマン(パク・ヨンギュ)は自ら報復に出るが、そのことがマスコミに知られてしまい、執行猶予付きの有罪判決を食らう。一方、そんなことは全く知らず、DNグループの採用面接に行ったウンソルは、自分を無視する面接官に対し、思いっ切り本音をぶつける。ウンソルの勇姿に引かれたDNグループの本部長でジホンのいとこ、ムウォン(ジェジュン)は、彼女をジホンの秘書として採用するが…。


page top