韓流データベース DATABASE

相続者たち

作品紹介

韓国屈指の財閥、帝国グループ会長の次男タン(イ・ミンホ)は、異母兄ウォン(チェ・ジニョク)によってアメリカに留学させられる。孤独な日々を過ごしていたタンはある日偶然、留学中の姉に会いに1人でアメリカにやって来たウンサン(パク・シネ)と出会う。姉と大げんかし行き場を失ったウンサンを自宅に泊めてあげたタンは、一緒に過ごすうちに彼女に強く引かれるように。一方、幼なじみのチャニョン(カン・ミンヒョク)のおかげで無事帰国できたウンサンは、母が家政婦として働く帝国グループの会長宅に住むことになる。そこにタンが3年ぶりに留学から帰ってきて…。


page top