韓流データベース DATABASE

君の声が聞こえる

作品紹介

家政婦の母と暮らすヘソンは、身に覚えのない傷害の罪で高校を退学になる。ヘソンは自分に罪を着せた同級生のドヨンとの口論の最中に、男が交通事故と見せ掛けて人を殺す場面を目撃。その後の裁判でヘソンの証言により実刑判決を受けた犯人のジュングクは彼女に復しゅうを誓い、被害者の幼い息子スハはおびえるヘソンを自分が守ると心に誓う。10年後、安定した収入を求め国選弁護士になったヘソンは、女子高生の殺人未遂事件を担当することに。一方、10年前の事件以降、人の心の声が聞こえるようになったスハは、同級生で殺人未遂事件の被告人ソンビンの心の声から、彼女が無実だと知る。だが、依頼人のソンビンの話を聞こうともしないダメ弁護士が10年前に証言してくれたヘソンだと知り…。


page top