韓流データベース DATABASE

サメ~愛の黙示録~

作品紹介

高校生のイスは、父が運転手として働くチョ家に、妹と3人で住むことになる。チョ家の一人娘ヘウは、両親の不仲に傷ついた心をイスに慰められ、2人は自然と思い合うように。そんな中、泥酔したヘウの父がひき逃げ事故を起こし、イスの父が身代わりとなり自首することになるが、その直後に何者かに殺される。その後、父の死について調べていたイスまでが事故に遭い、行方不明に。12年後、イスの事件の真相を明らかにするために検事となったヘウは、以前から彼女を支えてきたジュニョンと結婚。その式場に、ヨシムラ・ジュンと名乗る男が現れる。彼の正体は、姿を変え復しゅうに燃えるイスだった。それ以降、ヘウの周りでは、12年前の事件を暗示する不可解な事件が次々と発生するが…。


page top